気になる暇つぶ情報局

一般生活から芸能、スポーツ、ニュース情報など気になった時に役立ち、暇つぶしとしても使えるサイト!

【WBC2017】二次ラウンド日程と試合時間、組み合わせ!突破条件は?【日本ラウンド】

      2017/03/15

現在開催されている、野球の世界一決定戦「WBC2017(第4回ワールド・ベースボール・クラシック)」ですが、1次ラウンドプールA&プールBの全試合が終了し、日本で行われる2次ラウンド(プールE)への進出チームが決定しました。

日本代表・侍ジャパンはWBCで初めてとなる1次ラウンド3連勝で、見事に全勝突破を果たしましたね。

次はさらに緊張感が増すとともに、対戦相手も強くなり、厳しい戦いが予想される2次ラウンドがスタートします!

そこで今回はWBC2017の・・・

「1次ラウンド(プールA&プールB)の結果と順位」

「2次ラウンド(プールE)進出チーム」

「2次ラウンド(プールE)の日程&試合時間」

「2次ラウンド突破条件」

などをまとめてみました。

Ads by Google

1次ラウンドの試合結果と順位

まずは、プールA(韓国ラウンド)&プールB(日本ラウンド)の試合結果と順位を確認してみましょう。

プールA

試合結果

3/6(月)18:30
韓国 1 – 2 イスラエル

3/7(火)12:00
台湾 7 – 15 イスラエル

3/7(火)18:30
オランダ 5 – 0 韓国

3/8(水)18:30
オランダ 6 – 5 台湾

3/9(木)12:00
イスラエル 4 – 2 オランダ

3/9(木)18:30
台湾 8 – 11 韓国

順位

1位 イスラエル 3勝 0敗 21得点 10失点
2位 オランダ 2勝 1敗 13得点 9失点
3位 韓国 1勝 2敗 12得点 15失点
4位 台湾 0勝 3敗 20得点 32失点

プールB

試合結果

3/7(火)19:00
日本 11 – 6 キューバ

3/8(水)12:00
キューバ 6 – 0 中国

3/8(水)19:00
オーストラリア 1 – 4 日本

3/9(木)19:00
中国 0 – 11 オーストラリア

3/10(金)12:00
キューバ 4 – 3 オーストラリア

3/10(金)19:00
日本 7 – 1 中国

順位

1位 日本 3勝 0敗 22得点 8失点
2位 キューバ 2勝 1敗 16得点 14失点
3位 オーストラリア 1勝 2敗 15得点 8失点
4位 中国 0勝 3敗 1得点 24失点

2次ラウンド(プールE)進出チームは?

上記の結果、日本で行われる2次ラウンドプールE進出を決めたのは・・・

・イスラエル代表(プールA1位)
・オランダ代表(プールA2位)
・日本代表(プールB1位)
・キューバ代表(プールB2位)

この4チームが2次ラウンドで激突します!

強打のキューバ、イスラエル、オランダが相手なので、厳しい試合が予想されます。

2次ラウンド(プールE)の日程・試合時間

それでは、日本で行われる2次ラウンド(プールE)の日程&試合時間を確認してみましょう。

3/12(日)12:00プレイボール
イスラエル VS. キューバ
(東京ドーム)

3/12(日)19:00プレイボール
オランダ VS. 日本
(東京ドーム)

3/13(月)19:00プレイボール
イスラエル VS. オランダ
(東京ドーム)

3/14(火)19:00プレイボール
日本 VS. キューバ
(東京ドーム)

3/15(水)12:00プレイボール
キューバ VS. オランダ
(東京ドーム)

3/15(水)19:00プレイボール
日本 VS. イスラエル
(東京ドーム)

3/16(木)19:00プレイボール
プレーオフ

このような試合スケジュールとなっております。

侍ジャパンの試合は全てナイターゲーム。
初戦の相手はオランダ代表!

2次ラウンド突破条件・ルールは?

最後に2次ラウンド突破条件を確認してみましょう。

つまり、アメリカで行われる決勝ラウンド(準決勝&決勝)進出の条件ですね。

まずは、日本代表、キューバ代表、イスラエル代表、キューバ代表の4チームで総当たり戦を行います。

そして勝ち数上位2チームが、2次ラウンド突破&決勝ラウンド進出となります。

1位と2位が同じ勝ち数で並んだ場合
もし1位と2位が同じ勝ち数で並んだ場合は、直接対決で勝利している方が1位になります。

3チームが2勝1敗で並んだ場合
もし3チームが2勝1敗で並んだ場合は、1位を下記の通りに決めて、2位と3位でプレイオフを行います。

・同率チームとの対戦で、守備1イニングあたりの失点数が少ない
・同率チームとの対戦で、守備1イニングあたりの自責点数が少ない
・同率チームとの対戦で、打率が高い

3チームが1勝2敗で並んだ場合
もし3チームが1勝2敗で並んだ場合は、最下位を下記の通りに決めて、2位と3位でプレイオフを行います。

・同率チームとの対戦で、守備1イニングあたりの失点数が少ない
・同率チームとの対戦で、守備1イニングあたりの自責点数が少ない
・同率チームとの対戦で、打率が高い

このように基本的には1次ラウンドと同じルールになっております。

ただし、2次ラウンド球数制限が80球に増えます。
登板間隔に関しては、50球以上で中4日、30球以上で中1日と変更はありません。

【追記】第2戦目終了時点での突破条件

さて、侍ジャパンは2017年3月14日終了時点で、オランダ戦&キューバ戦に勝利し、2勝0敗と決勝ラウンド進出に王手をかけました。

しかし、この時点ではまだ決勝ラウンド進出(2次ラウンド突破)は決まっていません。
あくまで王手をかけているだけです。

今後どうなるのかは、2017年3月15日(水)に行われる2次ラウンド第3戦目・・・

「キューバ代表VS.オランダ代表(12:00~)」

「日本代表VS.イスラエル代表(19:00~)」

の結果次第となります!

というのも、まず各チーム2試合終了時点の順位を確認してみますと・・・

1位 日本 2勝0敗
2位 オランダ 1勝1敗
3位 イスラエル 1勝1敗
4位 キューバ 0勝2敗

このような順位で、この中から上位2チームが決勝ラウンド進出になります。

そして2017年3月15日に第3戦目「キューバ対オランダ」「日本対イスラエル」の試合が行われる予定になっております。

なので、もしオランダがキューバに勝って、日本がイスラエルに負けた場合、2勝1敗で3チームが並ぶ可能性があるんですよね。

もちろんそうなった場合は、先ほどご紹介した通り大会規定により「プレーオフ」が行われるのです。

まずは、2勝1敗で並んだ3チームの中から失点率で順位を決め、1位が無条件で2次ラウンド進出、2位と3位でプレーオフを行うことになります。

それでは、2017年3月15日(水)に行われる試合の結果別に、日本の2次ラウンド突破条件を確認してみましょう。

オランダがキューバに負けた場合
この瞬間、無条件で日本の決勝ラウンド進出(2次ラウンド突破)が決定!

オランダがキューバに勝った場合その1
日本はイスラエルに勝てば、決勝ラウンド進出(2次ラウンド突破)が決定!
しかも1位突破が確定。

オランダがキューバに勝った場合その2
問題は、オランダがキューバに勝って、日本がイスラエルに負けた場合です。

そうなると2勝1敗で、日本、オランダ、イスラエルの3チームが並びプレーオフの開催が決定!

この場合、当該国同士の失点率でまずは1位を決めてそのチームは決勝ラウンド進出(2次ラウンド突破)が決まります。

そして残りの2位と3位でプレーオフを行い、勝った方が決勝ラウンド進出(2次ラウンド突破)となります。

つまり、もし日本がイスラエルに負けた場合、負け方によっては1位突破もあり得るのです。

その条件とは・・・

”9回4失点以内での負け”

なら1位突破確定らしいです!

もちろん勝てばいいだけの話ですが、その辺りにも注目しながら試合を見ると面白いですよ。

3月15日(水)の流れ
昼に行われる試合で、オランダがキューバに負けたら日本の突破が確定。

オランダがキューバに勝ったら夜に行われる、日本とイスラエルの結果次第。

日本がイスラエルに勝てば、日本の1位突破が確定。

日本がイスラエルに4失点以内で負ければ、日本の1位突破が確定。

日本が5失点以上で負けた場合、プレーオフへ回る。

プレーオフで勝てば突破確定。
負ければ敗退確定。

こんな感じでしょうか。
(間違っていたらすみません)

まとめ

WBC2017(第4回ワールド・ベースボール・クラシック)の日本で行われる、2次ラウンド(プールE)の日程や組み合わせなどをご紹介させて頂きました。

ここからはさらにプレッシャーが強くなり、対戦相手も強くなりますので、1次ラウンドより遥かにドキドキする戦いとなってきそうです。

特に今大会のダークホースであるイスラエル代表と、現役バリバリのメジャーリーガーがメンバー入りしているオランダ代表との試合は必見ですね。

ここは勝ち抜けばいよいよアメリカへと渡り、準決勝となりますので頑張って欲しいです!

まずは2017年3月12日(日)に行われるオランダ戦に勝利して、最高のスタートを切りたいですね。

※アメリカで行われる2次ラウンド(プールF)の詳細はこちら!
【WBC2017】2次ラウンドF組日程と試合時間、組み合わせ!突破条件は?

 - スポーツ , ,