気になる暇つぶ情報局

一般生活から芸能、スポーツ、ニュース情報など気になった時に役立ち、暇つぶしとしても使えるサイト!

【WBC2017】2次ラウンドF組日程と試合時間、組み合わせ!突破条件は?

   

現在開催されている、野球の世界一決定戦「WBC2017(第4回ワールド・ベースボール・クラシック)」ですが、1次ラウンドプールC&プールDの全試合が終了し、アメリカで行われる2次ラウンド(プールF)への進出チームが決定しました。

アメリカで行われていたプールCも、メキシコで行われていたプールDも、連日大激戦で大盛り上がりでしたね。

ここからさらにレベルが上がり、緊張感も増してくるので、もっと面白くなりそうです。
なんと言っても2次ラウンド進出チームが豪華すぎる・・・

そこで今回はWBC2017の・・・

「1次ラウンド(プールC&プールD)の結果と順位」

「2次ラウンド(プールF)進出チーム」

「2次ラウンド(プールF)の日程&試合時間」

「2次ラウンド突破条件」

などをまとめてみました。

Ads by Google

1次ラウンドの試合結果と順位

まずは、プールC(アメリカラウンド)&プールD(メキシコラウンド)の試合結果と順位を確認してみましょう。

プールC

試合結果

3/10(金)8:00
ドミニカ共和国9 – 2カナダ

3/11(土)8:00
アメリカ3 – 2コロンビア

3/12(日)2:00
カナダ1 – 4コロンビア

3/12(日)8:30
ドミニカ共和国7 – 5アメリカ

3/13(月)1:30
コロンビア3 – 10ドミニカ共和国

3/13(月)8:00
アメリカ8 – 0カナダ

順位

1位 ドミニカ共和国 3勝 0敗 26得点 10失点
2位 アメリカ 2勝 1敗 16得点 9失点
3位 コロンビア 1勝 2敗 9得点 14失点
4位 カナダ 0勝 3敗 3得点 21失点

プールD

試合結果

3/10(金)11:00
イタリア10 – 9メキシコ

3/11(土)11:00
プエルトリコ11 – 0ベネズエラ

3/12(日)5:00
イタリア10 – 11ベネズエラ

3/12(日)11:30
メキシコ4 – 9プエルトリコ

3/13(月)4:30
プエルトリコ9 – 3イタリア

3/13(月)11:00
ベネズエラ9 – 11メキシコ

3/14(火)10:00プレーオフ
イタリア3 – 4ベネズエラ

順位

1位 プエルトリコ 3勝 0敗 29得点 7失点
2位 ベネズエラ 1勝 2敗 20得点 32失点
3位 イタリア 1勝 2敗 23得点 29失点
4位 メキシコ 1勝 2敗 24得点 28失点

※1勝2敗で3チームが並んだため、イタリアとベネズエラがプレーオフを行い、ベネズエラが勝利しました。

2次ラウンド(プールF)進出チームは?

上記の結果、アメリカで行われる2次ラウンドプールF進出を決めたのは・・・

・ドミニカ共和国代表(プールC1位)
・アメリカ代表(プールC2位)
・プエルトリコ代表(プールD1位)
・ベネズエラ代表(プールD2位)

この4チームが2次ラウンドで激突します!

いずれも数多くのメジャーリーガーを擁した国で、非常に豪華なチームが勝ち上がりました。

正直このプールFの試合はどれも見逃せません。
現役バリバリのメジャーリーガーだらけです。

2次ラウンド(プールF)の日程・試合時間

それでは、アメリカで行われる2次ラウンド(プールF)の日程&試合時間を確認してみましょう。

3/15(水)10:00
プエルトリコ VS. ドミニカ共和国
(ペトコ・パーク)

3/16(木)10:00
アメリカ VS. ベネズエラ
(ペトコ・パーク)

3/17(金)11:00
ドミニカ共和国 VS. ベネズエラ
(ペトコ・パーク)

3/18(土)11:00
プエルトリコ VS. アメリカ
(ペトコ・パーク)

3/19(日)4:30
ベネズエラ VS. プエルトリコ
(ペトコ・パーク)

3/19(日)11:00
ドミニカ共和国 VS. アメリカ
(ペトコ・パーク)

3/20(月)7:00
プレーオフ
(ペトコ・パーク)

2次ラウンド突破条件・ルールは?

最後に2次ラウンド突破条件を確認してみましょう。

つまり、決勝ラウンド(準決勝&決勝)進出の条件ですね。

まずは、ドミニカ共和国代表、アメリカ代表、プエルトリコ代表、ベネズエラ代表の4チームで総当たり戦を行います。

そして勝ち数上位2チームが、2次ラウンド突破&決勝ラウンド進出となります。

1位と2位が同じ勝ち数で並んだ場合
もし1位と2位が同じ勝ち数で並んだ場合は、直接対決で勝利している方が1位になります。

3チームが2勝1敗で並んだ場合
もし3チームが2勝1敗で並んだ場合は、1位を下記の通りに決めて、2位と3位でプレイオフを行います。

・同率チームとの対戦で、守備1イニングあたりの失点数が少ない
・同率チームとの対戦で、守備1イニングあたりの自責点数が少ない
・同率チームとの対戦で、打率が高い

3チームが1勝2敗で並んだ場合
もし3チームが1勝2敗で並んだ場合は、最下位を下記の通りに決めて、2位と3位でプレイオフを行います。

・同率チームとの対戦で、守備1イニングあたりの失点数が少ない
・同率チームとの対戦で、守備1イニングあたりの自責点数が少ない
・同率チームとの対戦で、打率が高い

このように基本的には1次ラウンドと同じルールになっております。

ただし、2次ラウンド球数制限が80球に増えます。
登板間隔に関しては、50球以上で中4日、30球以上で中1日と変更はありません。

そしてこの2次ラウンド(プールF)を勝ち抜いた2チームと、日本で行われている2次ラウンド(プールE)を勝ち抜いた2チームで、決勝ラウンドを行い、優勝チームを決めます。

まとめ

WBC2017(第4回ワールド・ベースボール・クラシック)のアメリカで行われる、2次ラウンド(プールF)の日程や組み合わせなどをご紹介させて頂きました。

ドミニカ共和国代表、アメリカ代表、プエルトリコ代表、ベネズエラ代表の4チームの中から、決勝ラウンドへ進めるのはたった2チーム!

この中の2つはここで敗退することになるんです。

4チームとも現役バリバリのメジャーリーガー、それもスター選手がメンバーにいますので、非常にハイレベルな試合が予想されます。

果たして決勝ラウンドへ進出するのは・・・!

※日本で行われている2次ラウンド(プールE)の詳細はこちら!
【WBC2017】二次ラウンド日程と試合時間、組み合わせ!突破条件は?【日本ラウンド】

 - スポーツ