気になる暇つぶ情報局

一般生活から芸能、スポーツ、ニュース情報など気になった時に役立ち、暇つぶしとしても使えるサイト!

【WBC2017】野球キューバ代表メンバー一覧!注目選手は!強い?戦力は?

      2017/03/07

いよいよ2017年3月6日(月)より野球の国際大会である、

”WBC2017(第4回ワールド・ベースボール・クラシック)”

が開幕します。

東京ドームで行われる1次ラウンドは2017年3月7日(火)からスタート!

その1次ラウンド初戦で日本代表・侍ジャパンの対戦相手となるのが、「キューバ代表」です。

野球大国と呼ばれ、オリンピックでは1992年バルセロナ、1996年アトランタ、2004年アテネで金メダル、2000年シドニー、2008年北京で銀メダルを獲得した、世界屈指の強豪国として有名ですよね。

赤いユニフォーム姿から「赤い稲妻」「赤い軍団」などと呼ばれています。

当然、超大事な初戦の相手で、侍ジャパンの前に立ちはだかるライバルですし、どんなチームなのか?そしてどんな選手がいるのか?気になると思います。

そこで今回はWBC2017キューバ代表の・・・

「メンバー一覧」

「注目選手(要注意選手)」

「戦力について」

などをまとめてみました。

ちなみにキューバ代表は、3月3日(金)にオリックス・バファローズと、3月5日(日)に埼玉西武ライオンズとそれぞれ強化試合を行うので、その際にも参考にして頂ければと思います。

Ads by Google

キューバ代表の世界ランキングとWBCでの戦績

まずは、野球キューバ代表の世界ランキングや過去のWBCでの実績から確認してみましょう。

世界ランキング(WBSC)
5位

※ただし、アンダー世代なども含めた世界ランキングなのであまりアテになりません。

過去のWBCでの実績
2006年 準優勝
2009年 2次ラウンド敗退
2013年 2次ラウンド敗退

このようにオリンピックでは金メダル3個に銀メダル2個を獲得しているのですが、WBCでの優勝回数は0回。

2006年の第1回WBCの決勝戦では、侍ジャパンに敗れて優勝を逃しています。

2009年は再び侍ジャパンに苦しめられ2次ラウンド敗退。

2013年はオランダ代表に苦しめられまたも2次ラウンド敗退。

キューバ代表メンバー一覧

それでは、WBC2017キューバ代表メンバーを確認してみましょう。

※左から背番号、名前、(所属チーム)

投手

15 フレディ・アルバレス(ビジャ・クララ)
59 ブラディミール・バノス(シエゴ・デ・アビラ)
79 ラザロ・ブランコ(グランマ)
90 ノエルビス・エンテンザ(オルギン)
99 ホセ・アンヘル・ガルシア(シエゴ・デ・アビラ)
34 ブラディミール・ガルシア(シエゴ・デ・アビラ)
44 ミゲル・ラエラ(グランマ)
71 レアンドロ・マルティネス(グランマ)
95 ライデル・マルティネス(中日ドラゴンズ育成)
89 リバン・モイネロ(オルギン)
41 アライン・サンチェス(ビジャ・クララ)
56 ヨスバニ・トーレス(ビジャ・クララ)
58 ヨアンニ・イエラ(マタンサス)

捕手

11 ヨスバニ・アラルコン(ラス・トゥーナス)
45 フランク・モレホン(グランマ)
31 オスバルド・バスケス(シエゴ・デ・アビラ)

内野手

21 ギジェルモ・アビレス(グランマ)
43 アレクサンデル・アヤラ(カマグエイ)
5 カルロス・ベニテス(グランマ)
12 ジェファーソン・デルガド(マタンサス)
47 ユリスベス・グラシアル(マタンサス)
42 ヨルダン・マンドゥレイ(オルギン)
28 ウィリアム・サーベドラ(マタンサス)

外野手

24 フレデリク・セペダ(サンクティ・スピリトゥス)
54 アルフレド・デスパイネ(福岡ソフトバンクホークス)
16 ヨアルキス・セスペデス(グランマ)
32 ビクトル・メサ(マタンサス)
10 ロエル・サントス(グランマ)

予備登録投手

52 エルリス・カサノバ(ピナール・デル・リオ)
53 ヨアルキス・クルーズ(レニャドレス・デ・ラス・トゥーナス)
93 ダチェル・ドゥケイン(シエゴ・デ・アビラ)
68 リオミル・ゴンザレス(シエゴ・デ・アビラ)
94 ヤズマニ・ヘルナンデス(ビジャ・クララ)
27 ホンデル・マルティネス(マタンサス)
91 フランク・メディーナ(ピナール・デル・リオ)
83 ホセ・ロドリゲス(カマグエイ)

監督

25 カルロス・マルティ

------------
このようなメンバー構成となっております。

日本球界でプレーする選手もいますが、ほとんどがキューバ国内リーグのチームに所属する選手たちです。

注目選手は?

それでは、キューバ代表メンバーの注目選手(要注意選手)を確認してみましょう。

まずは、やはり日本球界でプレーしている&していた経験のある選手たち。

アルフレド・デスパイネ
キューバ代表不動の4番。

昨シーズンまで千葉ロッテマリーンズに所属しており、今シーズンからは福岡ソフトバンクホークスへ移籍。

ロッテでの3年間で54本塁打を放っている強打者。
とにかくパワーは凄いです。

フレデリク・セペダ
キューバの至宝である大ベテラン。
スイッチヒッターの強打者。

2014年と2015年の2年間、読売ジャイアンツ(巨人)でプレーしていたあのセぺダです。

懐かしいですよね。
日本ではあまり活躍出来なかったので、ジャイアンツファンの方にはあまりいい思い出のある選手ではないですけど、WBCでは歴代でも最強クラスの成績を残しています。

ライデル・マルティネス
中日ドラゴンズが今シーズンから育成契約を結んだ20歳の若き投手。
身長190㎝と長身です。

キューバ国内リーグで、16/17年シーズンは11試合2勝2敗、防御率1・45を記録。

------------
上記の日本球界経験者以外にも注目選手はいます。

ヨアルキス・セスペデス
アメリカへ亡命し、現在MLBのニューヨーク・メッツで活躍するメジャー屈指の選手であるヨエニス・セスペデスの弟。

まだ19歳と若いですが、走攻守そろった5ツールプレーヤーで、兄以上の才能を秘めた非常に能力と将来性のある選手。

ユリスベス・グラシアル
俊足・強打の内野手。

ウィリアム・サーベドラ
強打の内野手。

ノエルビス・エンテンザ
日本代表が毎回のように苦労するムービングボールを操る右腕投手。
つまり直球系のボールを微妙に動かしてくるタイプ。
西武ライオンズとの強化試合では、1回を被安打1、奪三振2、無失点に抑えました。

ブラディミール・ガルシア
キューバ代表のエース格である速球派投手。

2009年、2013年に引き続き、今回で3大会連続出場。

フレディ・アルバレス
ブラディミール・ガルシアとともに、投手陣の軸となるピッチャー。

球はそんなに速くはありませんが、ツーシームを軸として、球を動かしてくるタイプ。

2013年に引き続き、今回で2大会連続出場。

ヨアンニ・イエラ
不規則な変化をする魔球を投げるナックルボーラー。
しかも左腕。

メジャーリーガーは?キューバ代表は強い?

ここで気になるのは、キューバ代表のチーム事情。

現役メジャーリーガーは何人?

まず、今回のキューバ代表メンバーには、現役メジャーリーガーはいません。

キューバとアメリカの仲があまりよろしくないので、キューバの選手がメジャー移籍するには他国へ亡命するしかありません。

そして亡命した選手は代表には招集されませんので、今回もキューバ代表には現役メジャーリーガーは0人。

キューバ代表の強さ(戦力)

気になる強さですが、かつて野球界で無類の強さを誇っていた時ほどは強くはないと思います。

その理由としては、先ほど説明した亡命でしょうね。

超有望な選手はほとんど他国へ亡命して、メジャーリーグで活躍しています。

ざっと名前を挙げると、ホセ・アブレイユ、ヨエニス・セスペデス、アロルディス・チャップマン、ユネル・エスコバー、ユリエスキ・グリエル、ヤズマニ・グランダル、アデイニー・エチェバリア、ケンドリス・モラレス、ヤシエル・プイグ、ヤズマニー・トマスなど、これだけの豪華メンバーがキューバ出身の現役メジャーリーガーなんですよね。

そして彼らは他国へ亡命してから、その国経由でメジャーリーグへ移籍しているため、代表招集されません。

上記のメンバーが全員キューバ代表にいたらと思うとゾッとする強さですよね・・・

要するに、有望な選手はどんどん亡命してメジャー移籍するので、代表の弱体化へと繋がっているのです。

そして今回のメンバーは半分以上が30歳以上とベテランばかりなのも気がかりですね。

しかし、それでもキューバ代表は間違いなく強いですし、1次ラウンド&2次ラウンドで日本のライバルとなる存在です。

ピッチャーはそんなに大したことないでしょうが、バッターはやはりパワーが凄いので警戒が必要なチームだと思います。

まとめ

WBC2017(第4回ワールド・ベースボール・クラシック)のキューバ代表メンバーと注目選手などをご紹介させて頂きました。

キューバのお国の事情で、有望な選手はどんどん亡命してメジャー移籍していて、代表に招集できないため、昔に比べてそんなに強くはないかもしれませんが、それでも今回のメンバーの中からメジャーリーガーがまた誕生するでしょうし、いずれにせよ1次ラウンドでの日本の最大のライバルだと思います。

特にデスパイネを筆頭に強打者揃いなので、侍ジャパン投手陣には頑張って欲しいですね。

キューバ対オリックス、西武の強化試合にも注目です。

 - スポーツ