気になる暇つぶ情報局

一般生活から芸能、スポーツ、ニュース情報など気になった時に役立ち、暇つぶしとしても使えるサイト!

WBC2017「韓国VSイスラエル」のテレビ放送・中継予定!日程や時間は?

   

いよいよ野球世界一決定戦である、「WBC2017(第4回ワールド・ベースボール・クラシック)」が、2017年3月6日(月)~23日(木)にかけて開催されます。

日本代表・侍ジャパンは3月7日(火)に初戦を迎えますが、プールAの韓国ラウンドでは3月6日一足先に開幕して「韓国代表VS.イスラエル代表」の開幕戦が行われます。

このプールAの上位2チームとは2次ラウンドで対戦するので、侍ジャパンにとっても気になる試合であり、この開幕戦を見たい方も多いと思います。

何より韓国代表といえば、日本にとって因縁のライバルであり、毎回のように激闘を繰り広げる相手ですからね。
さらにあのイチローを怒らせたこともあるチームです。

そこで今回はWBC2017開幕戦「韓国代表VS.イスラエル代表」の・・・・

「試合日程・時間」

「テレビ放送・中継予定」

「インターネット中継予定」

などをまとめてみました。

つまりこの試合は、いつ、何時から行われ、どこで視聴できるのか?視聴方法をご紹介!

Ads by Google

プールAの出場国と組み合わせ

まずは、1次ラウンドとなるプールA(韓国ラウンド)の出場国と組み合わせから確認してみましょう。

出場国

・韓国(3位)
・チャイニーズ・タイペイ(4位)
・オランダ(9位)
・イスラエル(41位)

この4チームで総当たり戦を行い、上位2チームが日本で行われる2次ラウンドへ進出。

組み合わせ

2017年3月6日(月) 19:00
イスラエル vs 韓国

2017年3月7日(火) 12:30
チャイニーズ・タイペイ vs イスラエル

2017年3月7日(火) 19:00
韓国 vs オランダ

2017年3月8日(水) 19:00
チャイニーズ・タイペイ vs オランダ

2017年3月9日(木) 12:30
イスラエル vs オランダ

2017年3月9日(木) 19:00
チャイニーズ・タイペイ vs 韓国

2017年3月10日(金) 18:00
プレイオフ

このような組み合わせと、試合スケジュールが予定されています。

韓国代表VS.イスラエル代表の日程・時間

次に、WBC2017開幕戦となる「韓国代表VS.イスラエル代表」の試合日時を詳しく見てみましょう。

試合日時
2017年3月6日(月)19:00プレイボール

※時差はありませんので日本時間

対戦カード
韓国代表VS.イスラエル代表

球場
高尺スカイドーム(韓国)

このように予定されております。

テレビ放送・中継予定

それでは、この試合のテレビ放送・中継予定を確認してみましょう。

どこで視聴できるのかというと・・・

「J SPORTS(BS放送)」

での生中継となります!

放送チャンネル
J SPORTS 1

放送時間
2017年3月6日(月)18:25~23:00

※生中継。
※試合終了まで放送。

出演者
解説:薮田安彦、木村公一
実況:大前一樹

地上波放送はありませんが、「J SPORTS(BS放送)」で視聴可能となっています。

J SPORTS(BS放送)の視聴方法は?

ここで気になるのは、「J SPORTS(BS放送)」ってどうやって視聴できるのか?ですよね。

「J SPORTS(BS放送)」では、WBC2017を全39試合生中継するので、ぜひとも加入しておきたいチャンネルです。

つまり、日本代表・侍ジャパン以外の試合もすべて見れるのです。
(アメリカ代表やドミニカ共和国代表など)

視聴方法としては、「スカパー!」への加入がオススメで、3月31日までは加入料0円キャンペーン中なので、通常3024円の加入料が無料になります。

▶スカパー!への加入はこちらから

※ご自宅のテレビがBS放送を受信できる環境なのかをしっかりと確認してからご利用下さい。
※しっかりと「J SPORTS」を視聴できるプランを確認してからご加入下さい。
※ご利用はすべて自己責任でお願いいたします。

インターネット中継予定

調べてみましたが、見つかりませんでした。

あるとすれば海外サイトになると思われます。

まとめ

2017年3月6日(月)に行われる、WBC2017(第4回ワールド・ベースボール・クラシック)開幕戦となる「韓国代表VS.イスラエル代表」の日程やテレビ放送・中継予定などをご紹介させて頂きました。

順当にいけば韓国代表が勝利するでしょうが、イスラエル代表は今回が本戦初出場なので、不気味な存在ではあります。
というか、結構強いかも?

とにかくどちらのチームも2次ラウンドで侍ジャパンと対戦する可能性がありますので、ぜひ敵情視察という意味でもこの試合をご覧ください。

韓国代表は、元阪神タイガースのオ・スンファン、元ヤクルトスワローズのイム・チャンヨン、元オリックス&ロッテのイ・デホ、元千葉ロッテのキム・テギュンなど、日本球界経験者が代表メンバーにいるので、なんだか懐かしいですね。

※韓国代表メンバー一覧はこちら!
【WBC2017】野球韓国代表メンバー一覧!注目選手、メジャーリーガーは?

※イスラエル代表メンバー一覧はこちら!
【WBC2017】イスラエル代表メンバー一覧!注目選手は?メジャーリーガーは?

 - スポーツ