気になる暇つぶ情報局

一般生活から芸能、スポーツ、ニュース情報など気になった時に役立ち、暇つぶしとしても使えるサイト!

【WBC2017】侍ジャパンメンバーの個人成績表!1次&2次ラウンド!

   

野球の世界一決定戦「WBC2017(第4回ワールド・ベースボール・クラシック)」が現在開催中ですが、日本代表・侍ジャパンはなんと1次ラウンド&2次ラウンドを全勝で、見事1位突破で決勝ラウンド進出を決めました!

様々な激闘がありましたが、無事ベスト4入りでアメリカ行きの切符を獲得できて、本当に良かったですね。

さて、日本時間の2017年3月22日(水)に決勝ラウンド(準決勝&決勝)がスタートするのですが、気になるのは”ここまでの侍ジャパンの成績”ですよね!

・チームとしてはどうだったのか?

・活躍している選手は?

・たくさん使われている選手は?

など気になると思います。

そこで今回はWBC2017・1次ラウンド&2次ラウンドでの・・・

「侍ジャパンのチーム成績一覧」

「侍ジャパンの個人成績一覧」

をまとめてみました!

決勝ラウンドスタート前に振り返ってみましょう!

Ads by Google

チーム成績(1次ラウンド&2次ラウンド)

まずは、日本代表・侍ジャパンの決勝ラウンドまで(1次ラウンド&2次ラウンド)のチーム成績から確認してみましょう。

試合数

チーム勝利数

チーム敗戦数

チーム打率
.319

チーム本塁打
10

チーム盗塁
10

チーム得点
46

チーム失点
22

チーム防御率
3.38

ここまでこのような成績となっています。

1次ラウンド&2次ラウンドともに全勝で負けなし!

投打ともにバランスが良く、足もしっかり使った野球が出来ています。

個人成績表(1次ラウンド&2次ラウンド)

それでは、日本代表・侍ジャパンの決勝ラウンドまで(1次ラウンド&2次ラウンド)の個人成績一覧も確認してみましょう。

投手

10 松井裕樹(楽天)
3試合 2.2回 0勝0敗 防御率0.00 奪三振5 四死球1 自責点0

11 菅野智之(巨人)
2試合 8.1回 0勝0敗 防御率5.40 奪三振10 四死球1 自責点5

12 秋吉 亮(ヤクルト)
5試合 3.2回 1勝0敗 防御率0.00 奪三振3 四死球0 自責点0

14 則本昂大(楽天)
2試合 3.1回 0勝0敗 防御率9.82 奪三振3 四死球1 自責点4

15 宮西尚生(日本ハム)
3試合 2回 0勝0敗 防御率0.00 奪三振4 四死球1 自責点0

17 藤浪晋太郎(阪神)
1試合 2回 0勝0敗 防御率0.00 奪三振4 四死球2 自責点0

19 増井浩俊(日本ハム)
3試合 2.2回 0勝0敗 防御率3.38 奪三振1 四死球0 自責点1

20 石川 歩(ロッテ)
2試合 7回 1勝0敗 防御率7.71 奪三振2 四死球2 自責点6

30 武田翔太(ソフトバンク)
1試合 3回 1勝0敗 防御率3.00 奪三振3 四死球1 自責点1

34 岡田俊哉(中日)
2試合 1回 0勝0敗 防御率0.00 奪三振1 四死球1 自責点0

35 牧田和久(西武)
5試合 6回 1勝0敗2セーブ 防御率3.00 奪三振6 四死球2 自責点2

41 千賀滉大(ソフトバンク)
3試合 9回 1勝0敗 防御率0.00 奪三振11 四死球2 自責点0

66 平野佳寿(オリックス)
5試合 5回 1勝0敗 防御率3.60 奪三振6 四死球1 自責点2

捕手

9 炭谷銀仁朗(西武)
1試合 打率.000(0-0) 0本 0打点 0盗塁

22 小林誠司(巨人)
6試合 打率.444(18-8) 1本 6打点 0盗塁

27 大野奨太(日本ハム)
1試合 打率.000(2-0) 0本 0打点 0盗塁

内野手

2 田中広輔(広島)
2試合 打率.250(8-2) 0本 0打点 2盗塁

3 松田宣浩(ソフトバンク)
6試合 打率.400(20-8) 1本 7打点 1盗塁

4 菊池涼介(広島)
6試合 打率.259(27-7) 0本 3打点 1盗塁

6 坂本勇人(巨人)
5試合 打率.450(20-9) 0本 1打点 1盗塁

13 中田 翔(日本ハム)
5試合 打率.294(17-5) 3本 8打点 1盗塁

23 山田哲人(ヤクルト)
6試合 打率.320(25-8) 2本 5打点 2盗塁

外野手

1 内川聖一(ソフトバンク)
5試合 打率.286(7-2) 0本 3打点 0盗塁

7 青木宣親(アストロズ)
5試合 打率.200(20-4) 0本 2打点 0盗塁

8 平田良介(中日)
2試合 打率.000(3-0) 0本 0打点 0盗塁

25 筒香嘉智(DeNA)
6試合 打率.364(22-8) 3本 8打点 0盗塁

51 鈴木誠也(広島)
5試合 打率.214(14-3) 0本 0打点 1盗塁

55 秋山翔吾(西武)
3試合 打率.429(7-3) 0本 2打点 1盗塁

まとめ

野球の世界一決定戦「WBC2017(第4回ワールド・ベースボール・クラシック)」1次ラウンド&2次ラウンドの、侍ジャパンのチーム成績&個人成績をご紹介させて頂きました。

こうやって見ると起用されている選手とあまり出番のない選手の差が目立ちますね。
こればかりは首脳陣の好みとかよりも、勝つ為なので仕方ありません。

出番が少ないからって、このシーズン開幕前の大事な時期に招集に応じて参加してくれている訳ですし、必要ない選手はいないと思います。
みんな侍ジャパンメンバーですよね!

その中でも個人的にここまで特に貢献度の高いと思う選手は・・・

投手陣
千賀投手
牧田投手
平野投手
秋吉投手

野手陣
小林選手
松田選手
坂本選手
菊池選手
山田選手
筒香選手

このあたりでしょうか。

ここまで出番少ない選手も、調子の悪い選手も含め、アメリカではぜひ大暴れしてきて欲しいですね!

短期決戦ですしいつ誰がヒーローになるか分かりませんので、全選手に期待しましょう!

 - スポーツ , ,