気になる暇つぶ情報局

一般生活から芸能、スポーツ、ニュース情報など気になった時に役立ち、暇つぶしとしても使えるサイト!

【台湾ウインターリーグ2016】ウエスタン選抜の個人成績!投手・野手まとめ!

   

2016年12月15日(木)、プロ野球の台湾ウインターリーグ(2016アジアウインターベースボールリーグ)の、予選リーグとなるレギュラーシーズンの全日程が終了しました。

ここから準決勝、決勝とプレーオフが行われるのですが、その前に気になるのは予選リーグの”個人成績”ですよね。

このウインターリーグで好成績を残した選手は、来シーズン以降の飛躍のきっかけになる事も多いですから、どの選手がどれくらいの成績を残したのか気になるところ。

今回は予選リーグで圧倒的な強さを見せて、見事1位通過したNPBウエスタン選抜の、

「チーム成績」

「投手個人成績」

「野手個人成績」

「個人タイトル」

などをまとめてみました。

つまり、ウエスタン選抜の投打成績一覧です。

Ads by Google

チーム成績

まずは、NPBウエスタン選抜の、レギュラーシーズン(予選リーグ)でのチーム成績から確認してみましょう。

順位
1位

勝敗
14勝2敗

勝率
.875

チーム打率
.302

チーム本塁打数
13本

防御率
3.02

投手成績

39 島袋洋奨 福岡ソフトバンク
6試合 13回 3勝0敗1S 防御率1.39 奪三振15

126 齋藤誠哉 福岡ソフトバンク
6試合 8回 0勝0敗2H 防御率9.00 奪三振4

130 児玉龍也 福岡ソフトバンク
9試合 11.1回 0勝0敗3H 防御率0.00 奪三振7

18 鈴木翔太 中日
4試合 14回 2勝1敗 防御率3.21 奪三振9

20 野村亮介 中日
4試合 15回 1勝0敗 防御率3.60 奪三振14

15 横山雄哉 阪神
4試合 16回 1勝1敗 防御率5.62 奪三振14

30 石崎剛 阪神
10試合 10.1回 0勝0敗4S 防御率0.00 奪三振16

50 青柳晃洋 阪神
4試合 16回 2勝0敗1S 防御率1.69 奪三振18

27 青山大紀 オリックス
5試合 13.2回 3勝0敗 防御率0.00 奪三振7

48 齋藤綱記 オリックス
5試合 18回 1勝0敗1H 防御率7.00 奪三振9

15 小野郁 東北楽天
7試合 8.2回 1勝0敗 防御率0.00 奪三振6

捕手成績

31 栗原陵矢 福岡ソフトバンク
12試合 打率.188(32-6) 1本 3打点 出塁率.297 長打率.313

39 加藤匠馬 中日
11試合 打率.348(23-8) 0本 1打点 出塁率.483 長打率.391

12 坂本誠志郎 阪神
11試合 打率.211(19-4) 1本 打点8 出塁率.375 長打率.474

内野手成績

59 古澤勝吾 福岡ソフトバンク
16試合 打率.292(48-14) 1本 14打点 3盗塁 出塁率.404 長打率.438

140 曽根海成 福岡ソフトバンク
15試合 打率.311(45-14) 0本 7打点 2盗塁 出塁率.396 長打率.467

36 石岡諒太 中日
15試合 打率.245(49-12) 1本 7打点 4盗塁 出塁率.315 長打率.388

48 溝脇隼人 中日
12試合 打率.353(34-12) 0本 11打点 1盗塁 出塁率.500 長打率.412

6 宗 佑磨 オリックス
15試合 打率.233(43-10) 0本 11打点 1盗塁 出塁率.364 長打率.256

10 大城滉二 オリックス
15試合 打率.317(41-13) 1本 10打点 1盗塁 出塁率.455 長打率.488

外野手成績

124 幸山一大 福岡ソフトバンク
15試合 打率.231(52-12) 1本 13打点 1盗塁 出塁率.311 長打率.346

67 近藤弘基 中日
15試合 打率.265(49-13) 1本 7打点 3盗塁 出塁率.410 長打率.408

24 横田慎太郎 阪神
16試合 打率.368(57-21) 1本 7打点 10盗塁 出塁率.438 長打率.439

34 吉田正尚 オリックス
16試合 打率.521(48-25) 5本 23打点 1盗塁 出塁率.609 長打率.979

個人タイトルは?

個人タイトルの表彰などがあるのかは不明ですが、一応台湾ウインターリーグの公式サイトで掲載されている、投打12部門の個人タイトルのどれかを獲得している、NPBウエスタン選抜の選手をまとめました。

吉田正尚(オリックス)
打率1位
安打数1位
ホームラン数1位
打点1位
塁打数1位

青柳晃洋(阪神)
防御率1位
WHIP1位

青山大紀(オリックス)&島袋洋奨(福岡ソフトバンク)
勝ち数1位

横田慎太郎(阪神)
盗塁数1位

石崎剛(阪神)
セーブ数1位

ーーーーーーーーーー
このようにウエスタン選抜は、さすがぶっちぎりの1位だけあり、個人タイトルを総なめしています。

中でもオリックス・バファローズの吉田正尚選手は5冠という、圧巻の成績を残しました。
はっきり言って吉田選手だけ格が違いますね・・・

まとめ

という事で、「2016アジアウインターベースボールリーグ(AWB)」のレギュラーシーズン(リーグ戦)での、ウエスタン選抜個人成績をご紹介させて頂きました。

さすが1位通過しただけあり、好成績を残した選手が多いですね。
投打ともにレベルが高いです。

特に、吉田正尚選手は5冠で、一人だけ成績が突き抜けています。
まあ、一軍でも結果を残した選手なので、当然ではありますが、改めて素晴らしい打者だと思わされました。

 - スポーツ ,