気になる暇つぶ情報局

一般生活から芸能、スポーツ、ニュース情報など気になった時に役立ち、暇つぶしとしても使えるサイト!

【ウインターカップ2020】福岡大大濠高校バスケ部メンバーと出身中学!身長は?

   

2020年12月23日(水)~29日(火)にかけて高校バスケ最高峰の大会となる・・・

”ウインターカップ2020
(第73回全国高等学校バスケットボール選手権大会)”

が開催されます!

インターハイ、国体とともに高校バスケットボール界の三大タイトルであるこの大会は、高校最後の王座を争う大会であり高校バスケットボール界の最高峰の大会として位置付けられており、男女ともに行われるもの。

今年もこれまで男女各50チームだった出場校が60チームに拡大されるので、より激しい戦いが予想されます。

この大会に、福岡第2代表として出場する「福岡大大濠高校男子バスケ部」についてご紹介!

ウインターカップでは過去2回の優勝、8回の準優勝を誇る名門です。

という事で今回は・・・

「福岡大大濠高校ってどんな学校?」

「福岡大大濠高校男子バスケ部のデータ」

「福岡大大濠高校男子バスケ部の登録メンバーと出身中学」

「背番号」

「身長」

などをまとめてみました!

Ads by Google

福岡大大濠高校ってどんな学校?

福岡大学附属大濠高等学校(ふくおかだいがくふぞくおおほりこうとうがっこう)は、福岡県福岡市中央区六本松一丁目にある私立高等学校。

福岡大学の附属学校でもあります。

創立1951年の男女共学校。

設置者は、学校法人福岡大学。

バスケットボール部の他にも、剣道部、柔道部、駅伝部、バドミントン部、、バレーボール部、硬式野球部、応援指導部、サッカー部、吹奏楽部、生物部、化学部、美術部、囲碁部など、多くの部活動が全国区。

主な卒業生
大村雅朗(ミュージシャン)
柴山俊之(ミュージシャン)
池松壮亮(俳優)
出光秀一郎(俳優)
博多華丸(漫才師・博多華丸・大吉)
R藤本(お笑い芸人)
笑福亭風喬(落語家)
ケン坊田中(ローカルタレント)
信川竜太(ローカルタレント)
いのうえひでのり(演出家)
吉田孝(元プロ野球選手・西鉄ライオンズ)
龍憲一(元プロ野球選手・投手・東映フライヤーズ・元広島カープ投手コーチ)
岩永功(元プロ野球選手・西鉄ライオンズ)
大津秀美(元プロ野球選手・捕手・西鉄ライオンズ)
瀬戸輝信(元プロ野球選手・捕手・広島東洋カープ)
森山良二(元プロ野球選手・投手・西武ライオンズ – 横浜ベイスターズ・現東北楽天ゴールデンイーグルス投手コーチ)
古本武尊(元プロ野球選手・野手・中日ドラゴンズ)
川原弘之(プロ野球選手・投手・福岡ソフトバンクホークス)
大石達也(プロ野球選手・投手・埼玉西武ライオンズ)
浜地真澄(プロ野球選手・投手・阪神タイガース)
吉浦茂和(元サッカー選手)
田代有三(Jリーガー)
赤星拓(Jリーガー)
山口和樹(元Jリーガー・DF・アビスパ福岡)
石津大介(Jリーガー・FW・アビスパ福岡)
梅嵜周毅 – 元バスケットボール選手
中原雄 – 元バスケットボール選手
田中輝明 – バスケットボール選手・指導者
佐久本智 – 元バスケットボール選手
知花武彦 – 元バスケットボール選手
青木康平 – 元プロバスケットボール選手
西塔佳郎 – 元バスケットボール選手
酒井泰滋 – プロバスケットボール選手
竹野明倫 – プロバスケットボール選手
寒竹隼人 – プロバスケットボール選手
堤啓士朗 – プロバスケットボール選手
山下泰弘 – バスケットボール選手
小林大祐 – バスケットボール選手
金丸晃輔 – プロバスケットボール選手
橋本竜馬 – プロバスケットボール選手
久保田遼 – プロバスケットボール選手
加藤誉樹 – バスケットボール審判員
南将之(元バレーボール選手)
桑田鎮典(バレーボール選手)
谷村孝(バレーボール選手)
白澤健児(バレーボール選手)
宮下雅寛(バレーボール選手)
本松好正(柔道)
房前善行(柔道)
宗真一郎(柔道)
石井孝法(柔道)
柿田智之(チアリーディング指導者)
宗真一郎(柔道選手)

など!

福岡大大濠高校男子バスケ部のデータ

創部
1951年

出場回数
2年連続40回目

コーチ
片峯 聡太

アシスタントコーチ
野原 悠太郎

マネージャー
柴尾 奎月

引率責任者
寺田 晴海

ウインターカップでは過去2回の優勝、8回の準優勝を誇る名門です。
前回大会の準優勝校であり、今大会の優勝候補の一角。

オフェンス能力の高い選手が多く、高さやシュート力のある選手が並びます。

福岡大大濠高校男子バスケ部の登録メンバーと出身中学

それでは、福岡大大濠高校男子バスケ部の登録メンバーと出身中学、背番号、身長などを確認してみましょう。

※変更の可能性あり。
※左から、背番号、名前、身長、学年、出身中学。

4 平松 克樹 172cm 3年 (福岡市立西福岡中)
5 廣政 遼馬 184cm 3年 (福岡市立平尾中)
6 原田 大和 183cm 3年 (福岡市立西福岡中)
7 湧川 颯斗 192cm 1年 (広島市立古田中)
8 間山 柊 195cm 3年 (裾野市立東中)
9 泉 登翔 188cm 2年 (広島市立五日市中)
10 山際 爽吾 176cm 3年 (新潟市立亀田西中)
11 大澤 祥貴 179cm 2年 (古賀市立古賀東中)
12 針間 大知 182cm 2年 (倉敷市立玉島北中)
13 鍋田 憲伸 181cm 1年 (静岡学園中)
14 西田 陽成 185cm 3年 (海陽町立海陽中)
15 島﨑 輝 193cm 2年 (さいたま市立大井中)
16 森岡 裕貴 185cm 2年 (倉敷市立玉島北中)
17 本山 遼樹 173cm 2年 (倉敷市立玉島北中)
18 鬼澤 伸太朗 191cm 1年 (港区立六本木中)

まとめ

「ウインターカップ2020(第73回全国高等学校バスケットボール選手権大会)」に、福岡第2代表として出場する福岡大大濠高校男子バスケ部(福岡県)のメンバーや出身中学などをご紹介させて頂きました。

ウインターカップでは過去2回の優勝、8回の準優勝を誇る名門です。
前回大会の準優勝校であり、今大会の優勝候補の一角。

オフェンス能力の高い選手が多く、高さやシュート力のある選手が並びます。

ぜひご注目下さい。

▼こちらもチェック!

 - スポーツ , ,