気になる暇つぶ情報局

一般生活から芸能、スポーツ、ニュース情報など気になった時に役立ち、暇つぶしとしても使えるサイト!

【ウインターカップ2018】開志国際高校女子バスケ部メンバーと出身中学!

   

2018年12月23日(日)~29日(土)にかけて高校バスケ最高峰の大会となる・・・

”ウインターカップ2018
(第71回全国高等学校バスケットボール選手権大会)”

が武蔵野の森総合スポーツプラザで開催されます!

インターハイ、国体とともに高校バスケットボール界の三大タイトルであるこの大会は、高校最後の王座を争う大会であり高校バスケットボール界の最高峰の大会として位置付けられており、男女ともに行われるもの。

この大会に、新潟県代表として出場する「開志国際高校女子バスケ部」についてご紹介!

男女ともにアベック出場を決めていますが、今回ご紹介するのは女子バスケ部の方!

そこで今回はウインターカップ2018の・・・

「開志国際高校ってどんな学校?」

「開志国際高校女子バスケ部のデータ」

「開志国際高校女子バスケ部の登録メンバーと出身中学」

「背番号」

「身長」

などをまとめてみました!

Ads by Google

開志国際高校ってどんな学校?

開志国際高等学校(かいしこくさいこうとうがっこう)とは、新潟県胎内市にある私立高等学校。

設置者は学校法人大彦学園。

創立2014年の男女共学校。

部活動は・・・

バスケットボール部
陸上競技部
ゴルフ部
卓球部
スノーボード部
スケートボード部
サッカー部
硬式テニス部
柔道部
ラグビー部
アメリカンフットボール部

などが存在してるようです。

特にバスケ部、陸上競技部、ゴルフ部、卓球部が強いです!

主な卒業生
平野歩夢 – スノーボード選手(ソチ五輪銀メダリスト)
冨田せな – スノーボード選手

開志国際高校女子バスケ部のデータ

出場回数
5年連続5回目

引率責任者
小林 真里奈

コーチ
伊藤 翔太

アシスタントコーチ
小林 真里奈

マネージャー
阿部 菜々

今回が5年連続5回目の出場となります。

創部5年と間もないですが、新潟県内屈指のバスケ部強豪校ですね。
新潟予選では全試合100得点オーバーの圧勝で優勝。

高さはあまりありませんが、3年生を中心に全員バスケが持ち味。
速い展開の攻撃は破壊力があるので注目。
全体的に安定した強さのチームだと思います。

試合に出るメンバーだけでなく、サポートメンバーや保護者も一体となって戦えるチームです。

インターハイは2回戦敗退だったので、雪辱を晴らせるのか・・・!

開志国際高校女子バスケ部の登録メンバーと出身中学

それでは、開志国際高校女子バスケ部の登録メンバーと出身中学、背番号、身長などを確認してみましょう。

※変更の可能性あり。
※左から、背番号、名前、学年、身長、出身中学。

4 松浦 なずな 3年 166㎝ (若水)
5 瀬高 七海 3年 171㎝ (栄)
6 多田 彩華 3年 159㎝ (坂井)
7 木村 真唯 2年 159㎝ (折尾)
8 小野寺 佑奈 2年 155㎝ (清田)
9 向川 葵 3年 157㎝ (雄和)
10 濱江 麻冬 3年 177㎝ (小牧)
11 柴山 瑠菜 2年 165㎝ (札苗北)
12 伊藤 和希 2年 177㎝ (横内)
13 山口 里奈 2年 168㎝ (折尾)
14 須永 悠佳子 2年 172㎝ (国分寺一)
15 サンブ アストゥ 3年 180㎝ (ELOLE MAMGUITER)
16 坂齋 綾南 2年 168㎝ (豊野)
17 奈良 凛音 2年 174㎝ (アレセイア湘南)
18 松山 玲奈 1年 166㎝ (村上)

まとめ

「ウインターカップ2018(第71回全国高等学校バスケットボール選手権大会)」に、新潟県代表として出場する開志国際高校女子バスケ部(新潟)のメンバーや出身中学などをご紹介させて頂きました。

今回が5年連続5回目の出場。

高さはあまりありませんが、3年生を中心に全員バスケが持ち味。
ひとりひとりが自分の仕事をできるチームです。

速い展開の攻撃はなかなか威力があるので注目。

ぜひご注目下さい。

▼こちらもチェック!

 - スポーツ ,