気になる暇つぶ情報局

一般生活から芸能、スポーツ、ニュース情報など気になった時に役立ち、暇つぶしとしても使えるサイト!

【ウインターカップ2017】東海大札幌高校バスケ部メンバーと出身中学!身長は?

      2017/12/21

いよいよ、2017年12月23日(土・祝)~29日(金)にかけて高校バスケ最高峰の大会となる・・・

”ウインターカップ2017
(第70回全国高等学校バスケットボール選手権大会)”

が東京体育館で開催されます!

インターハイ、国体とともに高校バスケットボール界の三大タイトルであるこの大会は、高校最後の王座を争う大会であり高校バスケットボール界の最高峰の大会として位置付けられており、男女ともに行われるもの。

この大会に、男子北海道代表として出場する「東海大学付属札幌高校バスケ部」についてご紹介!

という事で今回は・・・

「東海大学付属札幌高校ってどんな学校?」

「東海大学付属札幌高校男子バスケ部のデータ」

「東海大学付属札幌高校男子バスケ部の登録メンバーと出身中学」

「背番号」

「身長」

などをまとめてみました!

※こちらもチェック!
【高校バスケウインターカップ2017】日程・時間と組み合わせ!

【高校バスケウインターカップ2017】テレビ放送・中継予定!無料ネット視聴方法は?

Ads by Google

東海大学付属札幌高校ってどんな学校?

東海大学付属札幌高等学校(とうかいだいがくふぞくさっぽろこうとうがっこう)とは、北海道札幌市南区南沢にある私立高等学校。

東海大学の付属校で、略称は「東海札幌」「東海大札幌」。

元々「東海大学付属第四高等学校」という校名でしたが、2016年に現在の校名に変更されました。

創立1964年の男女共学校。

設置者は学校法人東海大学。

男子バスケットボール部以外にも、男子バレーボール部、野球部、吹奏楽部、陸上競技部、スキー部、美術部などが有名。

主な卒業生
阿部雅司 – リレハンメルオリンピック
原田雅彦 – スキージャンプ-雪印メグミルク
葛西紀明 – スキージャンプ-土屋ホーム
里谷多英 – モーグル-フジテレビ社員
中村直幹 – スキージャンプ-東海大学
西本和人- 元プロ野球選手
佐藤真一 – 元プロ野球選手
大村巌 – 元プロ野球選手
佐竹学 – 元プロ野球選手
吉村将生 – 元プロ野球選手
伏見寅威 – プロ野球選手
田代将太郎 – プロ野球選手
柏木真介 – プロバスケットボール選手
菅原洋介 – プロバスケットボール選手
野口大介 – プロバスケットボール選手(レバンガ北海道所属)
阿部佑宇 – バスケットボール選手
小松秀平 – プロバスケットボール選手(新潟アルビレックス所属)
大塚裕土 – プロバスケットボール選手
西川貴之 – プロバスケットボール選手(レバンガ北海道所属)

など!

東海大学付属札幌高校男子バスケ部のデータ

創部
不明

コーチ
佐々木 睦己

アシスタントコーチ
番井 涼太

マネージャー
児玉 晴弥

引率責任者
佐々木 睦己

出場回数
2年連続36回目

過去の成績
[優勝]0回
[準優勝]0回
[ベスト4]0回

北海道屈指のバスケ強豪校。

インターハイ・国体・ウィンターカップの常連です。

ウインターカップでは目立った成績は残せていませんが、1999年のインターハイでは準優勝経験あり。

去年のウインターカップは初戦敗退。

東海大学付属札幌高校男子バスケ部の登録メンバーと出身中学

それでは、東海大学付属札幌高校男子バスケ部の登録メンバーと出身中学、背番号、身長などを確認してみましょう。

※変更の可能性あり。
※左から、背番号、名前、身長、学年、出身中学。

4 長尾 光輝 175㎝ 3年 (東海大四中)
5 柴田 京哉 175㎝ 3年 (東海大四中)
6 山本 鳴海 187㎝ 3年 (東海大四中)
7 溝口 月斗 192㎝ 3年 (札幌市立平岸中)
8 後藤 優斗 168㎝ 3年 (旭川市立愛宕中)
9 古川 義人 182㎝ 3年 (釧路市立幣舞中)
10 増川 翔大 178㎝ 3年 (札幌市立厚別中)
11 赤川 塁 188㎝ 3年 (利府町立しらかし台中)
12 山下 諒 178㎝ 3年 (札幌市立厚別南中)
13 草富 公徳 188㎝ 2年 (札幌市立上篠路中)
14 島谷 怜 178㎝ 2年 (東海大四中)
15 原田 一真 180㎝ 2年 (札幌市立札幌中)
16 斉藤 幹大 182㎝ 2年 (旭川市立緑が丘中)
17 越後 元貴 180㎝ 2年 (札幌市立稲積中)
18 杉澤 ロメオ 177㎝ 1年 (札幌市立平岡中央中)

チーム平均身長
180.5cm

-------

注目選手は・・・

身長192㎝のセンターである、溝口月斗選手!

身長175㎝のポイントガードである、柴田京哉選手!

この去年のウインターカップを経験していて、奮闘した選手たちに注目です。

まとめ

「ウインターカップ2017(第70回全国高等学校バスケットボール選手権大会)」に、北海道代表として出場する東海大学付属札幌高校男子バスケ部(北海道)のメンバーや出身中学などをご紹介させて頂きました。

北海道屈指の強豪校。
ウインターカップではあまり目立った成績が残せていないので、今回は躍進を期待したところ。

メンバーには去年の大会を経験している選手も残っています。

ぜひご注目下さい。

【オススメ】男女全100試合をライブ配信!

ウインターカップ2017は、インターネットで男女全100試合ライブ配信されます!

どこで見れるのかというと・・・

スポナビライブ

こちらで男女ともに1回戦~決勝戦まで楽しめます!

しかも、初回1か月無料&大会4日目(~12/26)まで無料開放!

スマホ、パソコン、タブレット端末などで試合が視聴可能です!

 - スポーツ , ,