気になる暇つぶ情報局

一般生活から芸能、スポーツ、ニュース情報など気になった時に役立ち、暇つぶしとしても使えるサイト!

【第26回高校女子サッカー選手権】出場校と日程・組み合わせ!優勝候補は?

   

2017年12月30日(土)から2018年1月7日(日)にかけて、「高校女子サッカー選手権2017-18(第26回全日本高等学校女子サッカー選手権大会)」が開催されます。

高校サッカーといえば、男子の「冬の高校サッカー」がちょうど同じ時期に行われますが、高校女子サッカー選手権も同日開幕します。

未来のなでしこジャパンを担う選手たちが出場しますので、高校女子サッカー選手権にもこの注目ですよ。

現役なでしこジャパンの選手たちもこの大会を経験している選手たちが数多くいますからね。

そこで今回は高校女子サッカー選手権2017-18の・・・

「大会詳細」

「出場校一覧」

「日程・組み合わせ」

「トーナメント表」

などをまとめてみました!

Ads by Google

大会詳細

大会名
第26回全日本高等学校女子サッカー選手権大会

主催
公益財団法人日本サッカー協会、公益財団法人全国高等学校体育連盟、神戸市、神戸市教育委員会

主管
一般社団法人兵庫県サッカー協会、兵庫県高等学校体育連盟

後援
スポーツ庁、兵庫県、兵庫県教育委員会、スポーツニッポン新聞社、神戸新聞社、デイリースポーツ

協賛
ダイハツ工業株式会社、株式会社ナイキジャパン、株式会社マイナビ、株式会社ローソン

協力
株式会社モルテン

開催日
2017年
12月30日(土) 【1回戦】
12月31日(日) 【2回戦】

2018年
1月2日(火) 【準々決勝】
1月4日(木) 【準決勝】
1月7日(日) 【決勝】

会場
【1回戦】
三木総合防災公園(兵庫県三木市)
陸上競技場/第2陸上競技場/みきぼうパークひょうご第1球技場/みきぼうパークひょうご第2球技場
五色台運動公園(兵庫県洲本市)
メイングラウンド/サブグラウンド
いぶきの森球技場(兵庫県神戸市)
Cグラウンド
しあわせの村(兵庫県神戸市)
多目的運動広場

【2回戦】
三木総合防災公園(兵庫県三木市)陸上競技場/第2陸上競技場
五色台運動公園(兵庫県洲本市)メイングラウンド/サブグラウンド

【準々決勝】
三木総合防災公園(兵庫県三木市)陸上競技場/第2陸上競技場

【準決勝・決勝】
神戸総合運動公園(兵庫県神戸市)ユニバー記念競技場

大会形式
ノックアウト方式(トーナメント戦)
なお、3位決定戦は行われません。

出場校(チーム)一覧

全参加チーム一覧をご紹介。
全国の各地域の予選を勝ち抜いた31校と開催地枠の1校の合計32校が出場します。

【北海道】(2枠)

北海道文教大明清(北海道)26年連続26回目
北海道大谷室蘭(北海道)10年連続12回目
 

【東北】(3枠)

聖和学園(宮城)26年連続26回目
常盤木学園(宮城)20年連続20回目
専修大学北上(岩手)2年連続2回目

【関東】(7枠)

修徳(東京)8年連続8回目
星槎国際湘南(神奈川)4年連続4回目
前橋育英(群馬)4年連続4回目
十文字(東京)3年連続12回目
日本航空(山梨)2年連続9回目
花咲徳栄(埼玉)2年連続2回目
帝京第三(山梨)初出場
 

【北信越】(3枠)

開志学園JSC(新潟)5年連続5回目
福井工大福井(福井)14年連続14回目
松商学園(長野)2年ぶり3回目
 

【東海】(3枠)

常葉橘(静岡)2年ぶり10回目
藤枝順心(静岡)14年連続14回目
聖カピタニオ女子(愛知)2年連続7回目
 

【関西】(4枠)

日ノ本学園(兵庫)17年連続19回目
大商学園(大阪)10年連続10回目
神戸弘陵学園(兵庫)3年連続3回目
大阪学芸(大阪)初出場
 

【中国】(3枠)

作陽(岡山)10年連続10回目
広島文教大附(広島)12年連続12回目
山陽(広島)2年連続2回目
 

【四国】(2枠)

鳴門渦潮(徳島)6年連続6回目
四国学院大香川西(香川)2年連続2回目

【九州】(4枠)

神村学園(鹿児島)24年連続24回目
鳳凰(鹿児島)2年ぶり14回目
東海大福岡(福岡)2年ぶり2回目
秀岳館(熊本)初出場

【開催地枠】(1枠)

六甲アイランド(兵庫)初出場

日程・時間と組み合わせ

それでは、日程・時間と組み合わせを確認してみましょう。

1回戦:2017年12月30日

【1】 2017年12月30日13:45
修徳高校(関東1/東京)-東海大学付属福岡高校(九州3/福岡)

みきぼうパークひょうご第2球技場

【2】 2017年12月30日13:45
帝京第三高校(関東7/山梨)-広島文教女子大学附属高校(中国2/広島)

いぶきの森球技場 Cグラウンド

【3】 2017年12月30日13:45
前橋育英高校(関東3/群馬)-岡山県作陽高校(中国1/岡山)

三木総合防災公園陸上競技場

【4】 2017年12月30日13:45
開志学園JSC高等部(北信越1/新潟)-四国学院大学香川西高校(四国2/香川)

五色台運動公園メイングラウンド

【5】 2017年12月30日13:45
常盤木学園高校(東北2/宮城)-大阪学芸高校(関西4/大阪)

みきぼうパークひょうご第1球技場

【6】 2017年12月30日13:45
聖カピタニオ女子高校(東海3/愛知)-神戸弘陵学園高校(関西3/兵庫)

しあわせの村多目的運動広場

【7】 2017年12月30日13:45
福井工業大学附属福井高校(北信越2/福井)-山陽高校(中国3/広島)

五色台運動公園サブグラウンド

【8】 2017年12月30日13:45
北海道文教大学明清高校(北海道1)-神村学園高等部(九州1/鹿児島)

三木総合防災公園第2陸上競技場

【9】 2017年12月30日10:30
星槎国際高校湘南(関東2/神奈川)-大商学園高校(関西2/大阪)

三木総合防災公園陸上競技場

【10】 2017年12月30日10:30
十文字高校(関東4/東京)-秀岳館高校(九州4/熊本)

三木総合防災公園第2陸上競技場

【11】 2017年12月30日10:30
花咲徳栄高校(関東6/埼玉)-鳴門渦潮高校(四国1/徳島)

五色台運動公園メイングラウンド

【12】 2017年12月30日10:30
日本航空高校(関東5/山梨)-常葉大学附属橘高校(東海1/静岡)

五色台運動公園サブグラウンド

【13】 2017年12月30日10:30
松商学園高校(北信越3/長野)-六甲アイランド高校(開催県/兵庫)

いぶきの森球技場 Cグラウンド

【14】 2017年12月30日10:30
北海道大谷室蘭高校(北海道2)-鳳凰高校(九州2/鹿児島)

しあわせの村多目的運動広場

【15】 2017年12月30日10:30
専修大学北上高校(東北3/岩手)-藤枝順心高校(東海2/静岡)

みきぼうパークひょうご第2球技場

【16】 2017年12月30日10:30
聖和学園高校(東北1/宮城)-日ノ本学園高校(関西1/兵庫)

みきぼうパークひょうご第1球技場

2回戦:2017年12月31日

【17】 2017年12月31日13:45
No.1の勝者-No.2の勝者

三木総合防災公園第2陸上競技場

【18】 2017年12月31日13:45
No.3の勝者-No.4の勝者

三木総合防災公園陸上競技場

【19】 2017年12月31日13:45
No.5の勝者-No.6の勝者

五色台運動公園メイングラウンド

【20】 2017年12月31日13:45
No.7の勝者-No.8の勝者

五色台運動公園サブグラウンド

【21】 2017年12月31日10:30
No.9の勝者-No.10の勝者

三木総合防災公園第2陸上競技場

【22】 2017年12月31日10:30
No.11の勝者-No.12の勝者

五色台運動公園メイングラウンド

【23】 2017年12月31日10:30
No.13の勝者-No.14の勝者

五色台運動公園サブグラウンド

【24】 2017年12月31日10:30
No.15の勝者-No.16の勝者

三木総合防災公園陸上競技場

準々決勝:2018年1月2日

【25】 2018年1月2日13:45
No.17の勝者-No.18の勝者

三木総合防災公園陸上競技場

【26】 2018年1月2日10:30
No.19の勝者-No.20の勝者

三木総合防災公園第2陸上競技場

【27】 2018年1月2日10:30
No.21の勝者-No.22の勝者

三木総合防災公園陸上競技場

【28】 2018年1月2日13:45
No.23の勝者-No.24の勝者

三木総合防災公園第2陸上競技場

準決勝:2018年1月4日

【29】 2018年1月4日11:00
No.25の勝者-No.26の勝者

神戸ユニバー記念競技場

【30】 2018年1月4日13:55
No.27の勝者-No.28の勝者

神戸ユニバー記念競技場

決勝戦:2018年1月7日

【31】 2018年1月7日14:10
No.29の勝者-No.30の勝者

神戸ユニバー記念競技場

トーナメント表

トーナメント表は大会公式ホームページからダウンロードできます。

組み合わせや勝った場合次はどこと当たるのかが分かりやすいですよ♪

※こちらから!(PDF)
http://www.jfa.jp/match/highschool_womens_2017/schedule_result/pdf/Tournament.pdf

優勝候補・注目校は?

優勝候補となる、注目校をご紹介。

藤枝順心高校(静岡)
やはりサッカーといえば静岡県ですよね。
一昨年の王者です。
2017年インターハイは準優勝。

日ノ本学園高校(兵庫)
過去3回の優勝を誇る名門。
2017年インターハイは優勝。

地元開催なので、地元の声援が後押しするのか・・・!

十文字高校(東京)
去年の王者!
大会連覇に期待がかかります。

常盤木学園高校(宮城)
過去最多、5回の優勝を誇る名門。
優勝5回、準優勝6回と上位の常連校ですね。

神村学園高等部(鹿児島)
過去2回の優勝を誇ります。
一昨年の準優勝校!

作陽(岡山)
2017年インターハイのベスト4校で、日ノ本学園(兵庫)とPK戦までもつれる接戦を演じました。

テレビ・ネットの放送予定

※この大会のテレビ放送やネット中継に関しては、下記を参考にして下さいませ。

【第26回高校女子サッカー選手権】テレビ放送予定!ネット中継は無料?

まとめ

「高校女子サッカー選手権2017-18(第26回全日本高等学校女子サッカー選手権大会)」の、出場校、組み合わせ、日程・時間などをご紹介させて頂きました。

果たして前回大会の王者である十文字高校(東京)が連覇を果たすのか・・・!

インターハイ王者の日ノ本学園高校(兵庫)がここでも優勝するのか・・・!

それとも、他の強豪校や、新たな優勝校が誕生するのか・・・!

どのような結果になるのか楽しみですね。

未来のなでしこジャパンたちの戦いをぜひお見逃しなく!

 - スポーツ