気になる暇つぶ情報局

一般生活から芸能、スポーツ、ニュース情報など気になった時に役立ち、暇つぶしとしても使えるサイト!

【2016夏の甲子園】山梨学院高校野球部メンバーと監督は?万引き不祥事とは?

   

2016年夏の甲子園・第98回全国高校野球選手権大会は、
連日アツい試合が繰り広げられています。

今回は山梨学院高校野球部についてご紹介。

強打自慢のチームですが、
大会前には部員が万引きの不祥事を起こしてしまったにも関わらず甲子園に出場するということで、
議論されていましたよね・・・

その辺も踏まえて、

「山梨学院高校ってどんな学校?」

「山梨学院高校の野球部のデータ」

「山梨学院高校野球部のメンバーと出身中学」

「注目選手」

「山梨大会の戦績」

「万引き不祥事の詳細」

などを詳しく調べてまとめてみました。

Ads by Google

山梨学院高校ってどんな学校?

山梨学院中学高等学校(やまなしがくいんこうとうがっこう)とは、
山梨県甲府市酒折三丁目にある私立高校。

山梨学院大学の附属学校にあたります。

設置者は学校法人山梨学院。

創立1956年の男女共学校になります。

生徒数は1116人(503人)。

サッカー部、駅伝部、野球部、水泳部、レスリング部などが、
全国屈指の強豪として知られていて、部活動が盛んです。

山梨学院高校の野球部のデータ

創部
1957年

部長
田中信幸(50)

監督
吉田洸二(47)

部員数
69人

主将
瀧澤虎太朗くん(3年生)

甲子園出場歴
春:2回
夏:6回

主な卒業生
松本哲也(読売ジャイアンツ)
明石健志(福岡ソフトバンクホークス)
などの母校として有名。

今大会が夏の甲子園、5年ぶり6度目の出場となります。

とにかく打って打って打ちまくる強力打線が売りのチーム。

その強打はなんと、山梨大会5試合全てで2桁安打を記録。
山梨大会でのチーム打率は驚異の4割9分を記録。

そして、山梨大会新記録となる5試合で77得点を記録するなど、
打力に関しては破壊力抜群のチームです!

打力だけなら今大会の出場校の中でも屈指のチームではないかと思われます。

吉田洸二監督は、過去に長崎県立清峰高校を春夏合わせて5回も甲子園へ導いた名将。
清峰の監督時代には、春のセンバツでは優勝にも導いています。

山梨学院高校野球部のメンバーと出身中学

※左から背番号、名前、(出身中学)、学年、身長/体重、地方大会の打率

1 栗尾勇摩(山口県 周南市立熊毛中) 2年 185/80 .750
2 五十嵐寛人(千葉県 船橋市立習志野台中) 2年 177/78 .533
3 青野岳史(神奈川県 横浜市立中川中) 3年 174/67 .556
4 知見寺代司(山梨県 南アルプス市立白根御勅使中) 3年 176/70 .471
5 宮下塁(山梨県 富士吉田市立明見中) 3年 178/70 .600
6 広瀬巧真(山梨県 甲州市立塩山中) 2年 173/68 .364
7 土田佳武(東京都 三鷹市立第三中) 3年 182/80 .500
8 瀧澤虎太朗(神奈川県 横浜市立東山田中) 3年 180/75 .500
9 松尾孝太(長崎県 佐世保市立崎辺中) 2年 173/72 .357
10 宮内大河(神奈川県 川崎市立平中) 2年 180/75 .333
11 吉松塁(千葉県 浦安市立日の出中) 2年 177/74 .250
12 手島涼(東京都 江戸川区立瑞江中) 3年 173/70 .333
13 小林侃汰(埼玉県 新座市立第五中) 2年 175/80 .500
14 椙浦光(山梨県 山中湖村立山中湖中) 3年 172/72 .333
15 小宮山諒(山梨県 甲斐市立竜王北中) 3年 163/63 -.—
16 上村虎太朗(山梨県 南アルプス市立白根巨摩中) 3年 176/74 .667
17 西村航(東京都 葛飾区立立石中) 3年 171/62 .750
18 小林勇望(山梨県 中央市立田富中) 3年 170/63 .667

このように各選手、地方大会では驚異的な打率をマーク。

また見ての通り、山梨県出身者は18人中7人だけ。
野球留学生が多めのチームです。

関係無いですが、虎太朗くんという珍しい名前の選手が二人もいますね♪

注目選手

注目選手はなんといっても4番キャプテンを務める
瀧澤虎太朗くん(3年生)でしょう!

1年春からスタメンに抜擢されていた期待の選手で、
安定した打撃、守備、走塁を誇ります。

また、勝負強さも特長です。

地方大会では、打率5割をマーク。

身長も180㎝と体格にも恵まれています。

右投左打。

山梨大会の戦績

それでは甲子園の地方予選にあたる山梨大会での
山梨学院高校の戦績を振り返ってみましょう。

2回戦
山梨学院 19-2 韮崎工

3回戦
山梨学院 28-3 甲府昭和

準々決勝
山梨学院 11-0 富士学苑

準決勝
山梨学院 7-0 日本航空

決勝
山梨学院 12-5 東海大甲府

このようにゾッとするような打線の破壊力があります。

5試合で77得点という山梨大会新記録を出す得点力が凄まじい。
特に3回戦の28得点って何ですか・・・

5試合全てで二桁安打。
4試合で二桁得点以上。
チーム打率は驚異の.490ともうバッティングがヤバすぎる!

一体どれだけ打つんですか・・・

万引き不祥事の詳細

山梨学院高校は、実は野球部員が不祥事を起こしています・・・

こういう話は聞きたくないですし、こういう不祥事は絶対に起こらないで欲しいのですが、
山梨学院高校の野球部員2人が2016年5月~6月ごろに甲府市内の同じスポーツ用品店で野球関連商品などを万引きしていた事が分かりました。

2年生部員1人と3年生部員1人が万引きをしていたようで補導されています。
そして、二人は現在謹慎処分を受けているようです。
もちろんベンチ入りメンバーには含まれていません。

この件に関して日本高野連が山梨学院高校野球部を厳重注意していますが、
甲子園への出場への影響は無しとの事です。

これに世間では議論が巻き起こりました。
つまり「連帯責任で出場を辞退すべき」という意見が多く挙がったのです。

こういう不祥事を部員が起こすと連帯責任で、
出場を辞退するなどの責任を取ることが多いですからね。

今年、佐賀県の龍谷高校野球部が複数部員の喫煙によってぼや騒ぎを起こし、
野球部が地方予選準決勝を前に出場を辞退しているだけにね・・・

「何で龍谷高校は連帯責任で辞退したのに、山梨学院高校は辞退しないんだ?」
という声が世間には多い訳です。

まあ、難しい問題ですよね・・・
もちろん万引きをした生徒は厳しい処分を受けるべきですが。

まとめ

という事で今回は、山梨県代表・山梨学院高校野球部についてご紹介させて頂きました。

強力打線が自慢のチームで、好投手が多い今大会で、一体どんなバッティングを見せるのか楽しみですね。

また、万引きの不祥事問題をどう捉え、この野球部の試合を見るのか複雑なところではあります・・・

 - スポーツ ,