気になる暇つぶ情報局

一般生活から芸能、スポーツ、ニュース情報など気になった時に役立ち、暇つぶしとしても使えるサイト!

【クラブワールドカップ2018】グアダラハラの登録メンバー!注目選手は?

   

いよいよ日本時間2018年12月13日(木)~23日(日)に、男子サッカーのクラブ世界一決定戦となる「FIFAクラブワールドカップ2018」が開催されます!

各大陸のクラブ王者が集結し、クラブ世界一を決める大会。

さて、この大会に北中米カリブ海代表として出場するのが・・・

「グアダラハラ(メキシコ)」

となります!

メンバーはメキシコ人ばかりであり、メキシコ代表経験者も多いチーム。

どんなクラブなのか?誰がいるのか?など気になるところ。

そこで今回はこのグアダラハラの・・・

「クラブワールドカップ2018登録メンバー」

「注目選手」

「どんなチームなのか?」

などをまとめてみました。

Ads by Google

グアダラハラとは?

グアダラハラとは、メキシコ中部、ハリスコ州の州都グアダラハラに本拠地を置くサッカークラブ。

プリメーラ・ディビシオン(1部)に所属しています。

メキシコでもっとも大きな成功を収めたクラブのひとつで、過去に国内タイトルを数多く獲得しているクラブ。

メンバーはメキシコ人ばかりであり、メキシコ代表経験者も多いです。

出場
初出場

出場資格
CONCACAFチャンピオンズリーグ2017-18 優勝

ホームタウン
グアダラハラ

創設
1906年

ホームスタジアム
エスタディオ・オムニライフ

チームカラー
赤と白と青

主な獲得タイトル

<国内タイトル>

アマチュアリーグ時代
リーガ・オシデンタル : 13回
1908–09, 1909–10, 1911–12, 1921–22, 1922–23, 1923–24, 1924–25, 1927–28, 1928–29, 1929–30, 1932–33, 1934–35, 1937–38

カンペオン・デ・カンペオーネス : 1回
1932–33

トルネオ・デ・ウナ・タルデ : 1回
1929–30

プロリーグ時代
プリメーラ・ディビシオン : 11回
1956-57, 1958-59, 1959-60, 1960-61, 1961-62, 1963-64, 1964-65, 1969-70, 1986-87, ベラーノ1997, アペルトゥーラ2006

コパ・メヒコ : 3回
1963, 1970, アペルトゥーラ2015

カンペオン・デ・カンペオーネス : 7回
1956-57, 1958-59, 1959-60, 1960-61, 1963-64, 1964-65, 1969-70

コパ・チャレンヘール : 1回
1961

コパ・オロ・デ・オシデンテ : 4回
1954, 1955, 1956, 1960

インテルリーガ : 1回
2009

<国際タイトル>

CONCACAFチャンピオンズリーグ : 2回
1962, 2018

北中米・カリブ海選手権 : 2回
1959, 1962

コパ・リベルタドーレス : 0回
最高位準優勝 : 2010

クラブワールドカップ2018登録メンバー

それでは、「FIFA クラブワールドカップ2018」での、グアダラハラの登録メンバーをご紹介。

※追加・変更の可能性あり

<GK>

1 ラウール・グディーニョ
34 ミゲル・ヒメネス
35 アントニオ・トーレス

<DF>

2 ホセ・カルロス・ファン・ランキン
3 カルロス・サルシド
4 ハイル・ペレイラ
5 エドガルド・マリン
6 エドウィン・エルナンデス
16 ミゲル・ポンセ
17 ヘスス・サンチェス
28 ミゲル・バスルト

<MF>

7 オルベリン・ピネダ
10 エドゥアルド・ロペス
11 イサーク・ブリスエラ
13 ワルテル・サンドバル
25 マイケル・ペレス
29 アレハンドロ・センデハス
31 アラン・セルバンテス
36 フェルナンド・ベルトラン
37 セサル・フエルタ

<FW>

9 アラン・プリード
14 アンヘル・サルディバル
23 ホセ・ゴディネス

<監督>

ホセ・カルドーソ

注目選手は?

注目選手を確認してみましょう。

<カルロス・サルシド>

元メキシコ代表のディフェンダー。

ワールドカップに3大会連続で出場し、ロンドンオリンピックではオーバーエイジ枠として金メダル獲得に貢献したレジェンドプレイヤー。

<アンヘル・サルディバル>

メキシコ代表のストライカー。

非常に得点能力の高いエースです。

<イサーク・ブリスエラ>

メキシコ代表。

非常にスピードのある選手。

2014年ブラジルワールドカップのメンバー。
ただし、出場はありませんでした。

アメリカ合衆国で生まれ育ったが、両親がメキシコ人のためメキシコ代表を選択。

まとめ

「FIFA クラブワールドカップ2018」に出場する、北中米カリブ海代表グアダラハラ(メキシコ)というクラブについてご紹介させて頂きました。

今回が初出場となる、CONCACAFチャンピオンズリーグ2017-18の王者。

現役のメキシコ代表や元メキシコ代表メンバーも数多く所属。
過去に国内タイトルを数多く獲得している名門クラブ。

今大会では、準々決勝でアジア代表の鹿島アントラーズと対戦予定!

▼こちらもチェック!

 - スポーツ ,