気になる暇つぶ情報局

一般生活から芸能、スポーツ、ニュース情報など気になった時に役立ち、暇つぶしとしても使えるサイト!

【ウィンブルドン2022】日程と出場選手一覧!ドロー表(組み合わせ)は?

      2022/06/27

いよいよ2022年6月27日(月)~7月10日(日)にかけて、国際テニス連盟が定めた最高峰の世界4大大会(グランドスラム)の一つである・・・

”ウィンブルドン選手権2022
(全英オープンテニス2022)”

がイギリス・ロンドンのウィンブルドンで開催されます!

1877年から始まり、世界最古のテニストーナメント&最も格式高い大会と言われています。
芝コートで試合が行われ、試合や練習の際には白いウェアを着用する事が義務付けられている事も特徴。

この大会は、世界のトッププレイヤーが集結するとともに、日本人選手たちも出場予定試合ということで楽しみにされている方も多いと思います。(大坂なおみ選手&錦織圭選手は欠場)

そこで今回はウィンブルドン選手権2022(全英オープンテニス2022)男女シングルスの・・・

「大会詳細」

「日程(スケジュール)」

「出場選手一覧(エントリー)」

「ドロー表(組み合わせ)」

などをまとめてみました。

つまり、この大会はいつ行われ、誰が出場するのか?をご紹介!

▼視聴方法はこちら!

Ads by Google

ウィンブルドン選手権2022とは?

まずは、一体どんな大会なのかを簡単に確認してみましょう。

※男女シングルス

大会名
ウィンブルドン選手権2022
(全英オープンテニス2022)

開催地
ロンドン・ウィンブルドン(イギリス)

会場
オールイングランド・ローンテニス・アンド・クローケー・クラブ

サーフェス
芝 / 屋外
(グラスコート)

ドロー数
128

賞金総額
総額????万ポンド

ツアーカテゴリー
グランドスラム

前回大会の優勝者
男子:ノバク・ジョコビッチ
女子:アシュリー・バーティ

日程

大会スケジュールを確認してみましょう。

※時差は8時間で、日本の方が8時間先に進んでいます。

<男子シングルス>

1回戦:6月27日(月)、28日(火)
2回戦:6月29日(水)、30日(木)
3回戦:7月1日(金)、2日(土)
4回戦:7月3日(日)、4日(月)
準々決勝:7月6日(水)
準決勝:7月8日(金)
決 勝:7月10日(日)

<女子シングルス>

1回戦:6月27日(月)、28日(火)
2回戦:6月29日(水)、30日(木)
3回戦:7月1日(金)、2日(土)
4回戦:7月3日(日)、4日(月)
準々決勝:7月5日(火)
準決勝:7月7日(木)
決 勝:7月9日(土)

出場選手一覧(エントリー)

出場選手一覧を確認してみましょう。

※追加・変更の可能性あり。

<男子シングルス>

第1シード: ノバク・ジョコビッチ(3位)
第2シード: ラファエル・ナダル(4位)
第3シード: キャスパー・ルード(5位)
第4シード: ステファノス・チチパス(6位)
第5シード: カルロス・アルカラス(7位)
第6シード: フェリックス・オジェ アリアシム(9位)
第7シード: フベルト・フルカッチ(10位)
第8シード: マテオ・ベレッティーニ(11位)
第9シード: キャメロン・ノーリー(12位)
第10シード: ヤニック・シナー(13位)
第11シード: テイラー・フリッツ(14位)
第12シード: ディエゴ・シュワルツマン(15位)
第13シード: デニス・シャポバロフ(16位)
第14シード: マリン・チリッチ(17位)
第15シード: ライリー・オペルカ(18位)
第16シード: パブロ・カレーノ ブスタ(19位)
第17シード: ロベルト・バウティスタ アグート(20位)
第18シード: グリゴール・ディミトロフ(21位)
第19シード: アレックス・デミノー(24位)
第20シード: ジョン・イスナー(25位)
第21シード: ボティク・バン・デ・ザンダスフルプ(26位)
第22シード: ニコロズ・バシラシビリ(27位)
第23シード: フランシス・ティアフォー(28位)
第24シード: ホルガー・ルネ(29位)
第25シード: ミオミル・ケツマノビッチ(30位)
第26シード: フィリップ・クライノビッチ(31位)
第27シード: ロレンツォ・ソネゴ(32位)
第28シード: ダニエル・エバンズ(33位)
第29シード: ジェンソン・ブルックスビー(34位)
第30シード: トミー・ポール(35位)
第31シード: セバスティアン・バエス(36位)
第32シード: オスカー・オッテ(37位)

西岡 良仁(101位)
ダニエル 太郎(123位)

<女子シングルス>

第1シード: イガ・シフィオンテク(1位)
第2シード: アネット・コンタベイト(2位)
第3シード: オンス・ジャバー(3位)
第4シード: ポーラ・バドサ(4位)
第5シード: マリア・サッカリ(5位)
第6シード: カロリナ・プリスコバ(7位)
第7シード: ダニエル・コリンズ(8位)
第8シード: ジェシカ・ペグラ(9位)
第9シード: ガルビネ・ムグルーサ(10位)
第10シード: エマ・ラドゥカヌ(11位)
第11シード: コリ・ガウフ(12位)
第12シード: エレナ・オスタペンコ(14位)
第13シード: バルボラ・クレチコバ(15位)
第14シード: ベリンダ・ベンチッチ(17位)
第15シード: アンゲリク・ケルバー(18位)
第16シード: シモナ・ハレプ(19位)
第17シード: エレーナ・リバキナ(21位)
第18シード: ジル・タイシュマン(23位)
第19シード: マディソン・キーズ(24位)※欠場
第20シード: アマンダ・アニシモバ(25位)
第21シード: カミラ・ジョルジ(26位)
第22シード: マルティナ・トレビザン(27位)
第23シード: ベアトリス・ハッダッド マイア(29位)
第24シード: エリス・メルテンス(30位)
第25シード: ペトラ・クビトバ(31位)
第26シード: ソラナ・チルステア(32位)
第27シード: ユリア・プチンツェワ(33位)
第28シード: アリソン・リスク(35位)
第29シード: アンヘリーナ・カリニナ(36位)
第30シード: シェルビー・ロジャーズ(37位)
第31シード: カイア・カネピ(39位)
第32シード: サラ・ソリベス トルモ(40位)
第33シード: ジャン・シューアイ(41位)

土居 美咲(97位)
本玉真唯(138位)

ドロー表(組み合わせ)

ドロー表(トーナメント表)、つまり組み合わせを確認してみましょう。

男子シングルス
※こちらから確認可能!
https://www.wimbledon.com/en_GB/draws/index.html?event=MS

女子シングルス
※こちらから確認可能!
https://www.wimbledon.com/en_GB/draws/index.html?event=LS

まとめ

テニスの4大大会(グランドスラム)「ウィンブルドン選手権2022(全英オープンテニス2022)」男女シングルスの日程、出場選手、組み合わせなどをご紹介させて頂きました。

2022年6月27日(月)~7月10日(日)にかけてイギリス・ロンドンのウィンブルドンで開催。

日本人選手たちの活躍に期待ですね。
※大坂なおみ選手&錦織圭選手は欠場

ぜひお見逃しなく!

 - スポーツ ,