気になる暇つぶ情報局

一般生活から芸能、スポーツ、ニュース情報など気になった時に役立ち、暇つぶしとしても使えるサイト!

【カタールW杯2022】サッカーベルギー代表メンバー&日程!ルカクに注目!

   

いよいよ2022年11月20日(日)~12月18日(日)にかけて、男子サッカーの世界最大の祭典である「2022FIFAカタールワールドカップ」が開催されます!

今回はその出場国の一つである・・・

「ベルギー代表」

についてまとめました!

3大会連続14回目の出場となる国で、FIFAランキングは2位。
タレント揃いのチームで優勝候補のひとつ。
前回大会では日本代表と決勝トーナメントで対戦して大逆転勝ちするなど、3位と好成績。

特に攻撃陣が非常に豪華で、かなり強いと予想されるところ。

グループリーグでは、グループFに所属しており、カナダ、モロッコ、クロアチアと同組。

果たしてどのようなチームとなっているのか?どんな選手がいるのか?など気になると思います。

そこで今回はカタールワールドカップ2022の・・・

「ベルギー代表メンバー一覧」

「所属クラブ」

「背番号」

「過去のワールドカップでの成績」

「注目選手」

などをまとめてみました!

Ads by Google

ベルギー代表の日程

まずは、カタールワールドカップ2022でのベルギー代表の試合スケジュールを確認してみましょう!

※グループリーグ。

日本時間2022年11月24日4:00
ベルギー-カナダ

日本時間2022年11月27日22:00
ベルギー-モロッコ

日本時間2022年12月2日0:00
クロアチア-ベルギー

このように、グループFに所属しており、カナダ、モロッコ、クロアチアと同組!

ベルギー代表の過去のワールドカップ成績

ワールドカップでの過去の成績を確認してみましょう!

1930年:グループリーグ敗退
1934年:1回戦敗退
1938年:1回戦敗退
1950年:(出場辞退)
1954年:グループリーグ敗退
1958年:(予選敗退)
1962年:(予選敗退)
1966年:(予選敗退)
1970年:グループリーグ敗退
1974年:(予選敗退)
1978年:(予選敗退)
1982年:2次リーグ敗退
1986年:4位
1990年:ベスト16
1994年:ベスト16
1998年:グループリーグ敗退
2002年:ベスト16
2006年:(予選敗退)
2010年:(予選敗退)
2014年:ベスト8
2018年:3位

ベルギー代表メンバー一覧

それでは、ベルギー代表メンバー一覧を所属クラブとともに確認してみましょう!

※追加・変更の可能性あり。

<GK>

クーン・カステールス(ヴォルフスブルク/ドイツ)
ティボー・クルトワ(レアル・マドリード/スペイン)
シモン・ミニョレ(クラブ・ブルッヘ)

<DF>

トビー・アルデルヴァイレルト(ロイヤル・アントワープ)
ゼノ・デバスト(アンデルレヒト)
ヴァウト・ファース(レスター/イングランド)
アルトゥール・テアテ(レンヌ/フランス)
ヤン・フェルトンゲン(アンデルレヒト)

<MF>

ヤニック・フェレイラ・カラスコ(アトレティコ・マドリード/スペイン)
ティモシー・カスターニュ(レスター/イングランド)
トーマス・ムニエ(ドルトムント/ドイツ)
トルガン・アザール(ドルトムント/ドイツ)
ケヴィン・デ・ブライネ(マンチェスター・C/イングランド)
レアンデル・デンドンケル(アストン・ヴィラ/イングランド)
アマドゥ・オナナ(エヴァートン/イングランド)
ユーリ・ティーレマンス(レスター/イングランド)
ハンス・ファナーケン(クラブ・ブルッヘ)
アクセル・ヴィツェル(アトレティコ・マドリード/スペイン)

<FW>

シャルル・デ・ケテラーレ(ミラン/イタリア)
ジェレミー・ドク(レンヌ/フランス)
エデン・アザール(レアル・マドリード/スペイン)
ドリース・メルテンス(ガラタサライ/トルコ)
レアンドロ・トロサール(ブライトン/イングランド)
ミシー・バチュアイ(フェネルバフチェ/トルコ)
ロイス・オペンダ(RCランス/フランス)
ロメル・ルカク(インテル/イタリア)

<監督>

ロベルト・マルティネス

-------

このようなメンバーとなりました!

前線にはワールドクラスのプレイヤーがずらり。
中盤も層が厚いです。

注目選手

注目選手を確認してみましょう!

<ケヴィン・デ・ブライネ>

マンチェスター・シティに所属。
世界最高峰のゲームメーカー。
非常に精度の高いパスを前線へ供給する能力があり、さらに自ら決められる決定力も持ち合わせています。

<ロメル・ルカク>

インテルに所属。
身長190㎝の大型フォワード。
圧倒的なフィジカルで、特にヘディングが強力。
もちろん、ポストプレーや裏抜けも抜群のストライカーです。

<エデン・アザール>

レアル・マドリードに所属。
世界屈指のドリブラー。
加速とテクニックが抜群。
ちなみに、同じく代表入りしているトルガン・アザール(ドルトムント/ドイツ)は実の弟。

まとめ

カタールワールドカップ2022に出場する、ベルギー代表メンバー一覧をご紹介させて頂きました!

3大会連続14回目の出場となる国で、FIFAランキングは2位。
タレント揃いのチームで優勝候補のひとつ。

特に、前線はケヴィン・デ・ブライネ、エデン・アザール、ロメル・ルカクなど非常に豪華。

グループリーグでは、グループFに所属しており、カナダ、モロッコ、クロアチアと同組!

ぜひご注目下さい!

▼日程と視聴方法はこちら!

 - スポーツ ,