気になる暇つぶ情報局

一般生活から芸能、スポーツ、ニュース情報など気になった時に役立ち、暇つぶしとしても使えるサイト!

【春のセンバツ2019】東邦高校野球部メンバーと出身中学!石川に注目!

   

2019年3月23日(土)から、「春のセンバツ高校野球2019(第91回選抜高校野球大会)」が開幕!

今回はその出場校の一つである、「東邦高校野球部(愛知県)」についてご紹介!

2年連続30回目の春のセンバツ出場となります。
春は4回の優勝を誇る、全国屈指の名門で甲子園常連校。

一体どんな高校なのか?どんな選手がいるのか?強いのか?など気になることが多いと思います。

そこで今回は春のセンバツ高校野球2019に出場する東邦高校野球部の・・・

「データ」

「メンバーと出身中学」

「背番号」

「注目選手」

などを詳しく調べて分かりやすくまとめてみました。

Ads by Google

東邦高校ってどんな学校?

東邦高等学校(とうほうこうとうがっこう)とは、
愛知県名古屋市名東区平和が丘三丁目にある私立高等学校。

設置者は学校法人東邦学園。

創立は1923年の男女共学校。

生徒数は1738人(964人)。

硬式野球部は甲子園の常連校として有名ですが、
近年はサッカー部にも力を入れています。

他にも、水泳、ダンス、バトントワリング、ソフトテニス、アーチェリー、空手、吹奏楽、写真、美術などが有名。

主な卒業生(有名人)
丸山泰資(中日投手)
関根大気(DeNA外野手)
藤嶋健人(中日投手)
朝倉健太(中日コーチ)
岩田慎司(中日コーチ)
山倉和博(元巨人捕手)
山田勝彦(元阪神ほか捕手)
山田和利(元中日ほか内野手)
山田喜久夫(元中日ほか投手)
旭豊(大相撲/立浪親方)
奥田瑛二(俳優)

など。

東邦高校野球部のデータ

創部
1930年

部長
小嶋裕人

監督
森田泰弘

部員数
46人

主将
石川昂弥くん(3年生)

甲子園出場歴
春:30回(今回を含む)
夏:17回

-------

2年連続30回目の春のセンバツ出場となります。

東邦は、昭和9年のセンバツで初出場全国制覇を達成した古豪。
春の選抜大会は通算4回の優勝を誇り「春の東邦」の異名で呼ばれます。

プロ注目の石川くんが投打の大黒柱。
選手層の厚いチームで、特に打線が超強力。
秋季大会ではとにかく打ちまくり、機動力もかなりあります。

優勝候補の一角と言えるほど戦力が揃っているので期待!

2018年秋の東海大会で優勝したことが決め手となり、センバツ出場を決めました。

東邦高校野球部のメンバーと出身中学

それでは、春のセンバツ高校野球2019に出場する東邦高校野球部メンバーと、出身中学、背番号などを確認してみましょう。

※左から背番号、名前、学年、身長体重、投打、出身中学校となります。
※メンバーは変更される可能性もあります。
※学年は春からの新学年。

1 石川 昂弥 3年 185/87 右右(愛知 半田亀崎中)
2 成沢 巧馬 3年 181/83 右右(愛知 日進日進中)
3 松井 涼太 3年 173/74 左左(愛知 豊川東部中)
4 杉浦 勇介 3年 180/70 右左(愛知 高浜南中)
5 長屋 陸渡 3年 181/80 右右(愛知 岡崎六ツ美中)
6 熊田 任洋 3年 174/75 右左(岐阜 岐阜長森中)
7 吉納 翼 2年 180/82 右左(愛知 春日井松原中)
8 河合 佑真 3年 180/74 右右(愛知 蒲郡三谷中)
9 坂上 大誠 3年 180/77 右左(愛知 名古屋千種台中)
10 植田 結喜 3年 179/78 左左(静岡 浜松雄踏中)
11 奥田 優太郎 3年 180/76 右右(愛知 日進日進西中)
12 伊東 樹里 3年 168/71 右右(岐阜 岐阜陽南中)
13 村北 翔哉 3年 168/70 右両(愛知 みよし北中)
14 仲間 裕也 2年 163/65 右右(沖縄 金武金武中)
15 山田 航大 2年 167/65 右右(三重 津一志中)
16 岡田 一晟 3年 175/75 右右(愛知 名古屋豊国中)
17 道崎 亮太 3年 175/80 右右(愛知 東部中)
18 土屋 大貴 2年 175/74 右右(岐阜 瑞浪釜戸中)

このようにベンチ入りメンバーはほとんどが愛知県出身者。

注目選手

最後に東邦高校野球部の注目選手を確認してみましょう。

<石川 昂弥 (3年)>

チームの大黒柱である二刀流選手。
投げては最速144キロ右腕、打っては高校通算39本のスラッガー。

プロ注目のドラフト指名候補です。

<熊田 任洋 (3年)>

俊足のショート。
走攻守3拍子揃った選手です。

まとめ

センバツ高校野球2019に出場する、東邦高校野球部(愛知県)に関するデータや、メンバーに関する情報をご紹介させて頂きました。

2年連続30回目の春のセンバツ出場となります。
春は4回の優勝を誇る、全国屈指の名門。

プロ注目の石川くんが投打の大黒柱。
選手層の厚いチームで、特に打線が超強力。
秋季大会ではとにかく打ちまくり、機動力もかなりあります。

優勝候補の一角と言えるほど戦力が揃っているので期待!

ぜひご注目下さい!

▼こちらもチェック!

 - スポーツ ,