気になる暇つぶ情報局

一般生活から芸能、スポーツ、ニュース情報など気になった時に役立ち、暇つぶしとしても使えるサイト!

【ブンデスリーガ2022-23】テレビ放送・ネット中継予定!無料は?

      2022/08/02

日本時間2022年8月6日(土)から、サッカーの「ブンデスリーガ(ドイツ)2022-23シーズン」が開催されます!

欧州サッカーのリーグ平均観客動員数はトップと言われており、非常に人気と熱のあるサッカーリーグ。
もちろんレベルも高く、ワールドカップで活躍した選手など世界的な選手も数多くプレーしています。

中でも注目なのは、絶対王者であるバイエルン・ミュンヘン。
世界屈指の強豪クラブであり、現在リーグ10連覇中。

さらにブンデスリーガといえば、遠藤航選手(シュツットガルト)、鎌田大地選手(フランクフルト)、長谷部誠選手(フランクフルト)、吉田麻也選手(シャルケ04)、堂安律選手(SCフライブルク)など数多くの日本人選手が活躍するリーグとしても有名ですよね。

さて、ここで気になるのは”ブンデスリーガ(ドイツ)2022-23の視聴方法”だと思います。

なかなか地上波テレビでは放送していないので、「どこで見れるのか分からない・・・」という方も多いはず!

そこで今回はブンデスリーガ(ドイツ)2022-23シーズンの・・・

「テレビ放送・中継予定」

「インターネットライブ配信予定」

などをまとめてみました!

Ads by Google

ブンデスリーガ(ドイツ)2022-23の詳細

まずは、ブンデスリーガ2022-23シーズンの詳細から確認してみましょう。

※1部リーグ

<チーム一覧>

1.FCケルン
バイヤー・レーバークーゼン
バイエルン・ミュンヘン
ボルシア・ドルトムント
ボルシア・メンヘングラードバッハ
アイントラハト・フランクフルト
FCアウクスブルク
FSVマインツ
ヘルタBSC
RBライプチヒ
SCフライブルク
シャルケ04
TSGホッフェンハイム
ウニオン・ベルリン
VfBシュツットガルト
VfLボーフム
VfLヴォルフスブルク
ヴェルダー・ブレーメン

<試合方式>

18チームによる2回戦総当りのリーグ戦。
最終順位は計34試合の勝ち点で決まる。

<順位決定方式>

勝ち点は勝利=3、引き分け=1、敗北=0。シーズン中は勝ち点の多い順に順位を決める。
勝ち点が同じ場合は、得失点差 → 総得点数 → 当該チーム間の勝ち点 → 当該チーム間の得失点差 → 当該チーム間の得点数 → 当該チーム間のアウェーゴール数 → アウェーゴール数 → プレーオフの順で決定される。

<UEFAチャンピオンズリーグ出場圏>

1~4位が本大会グループリーグから出場。

<UEFAヨーロッパリーグ出場圏>

カップ戦優勝チームと、5位が本大会グループリーグから出場。

<UEFAカンファレンスリーグ出場圏>

6位がプレーオフから出場。

<降格圏>

レギュラーシーズンの17、18位が自動降格、16位は2部3位のチームと入れ替え戦を行う。

テレビ放送・中継予定

それでは、ブンデスリーガ2022-23の視聴方法を確認してみましょう。

まずはテレビから!

<スカパー!>

今シーズンはこちらがメイン!
全試合生中継!

※加入はこちらから!
▶スカパー!

↑スカパー!サッカーセットがオススメ

<NHK-BS1>

こちらでも放送される可能性あり。

インターネットライブ配信の視聴方法

ブンデスリーガ2022-23は、インターネットでもライブ配信されます!
部屋にテレビがなくても、外出中でも、スマホ、パソコン、タブレット端末などで手軽に見れます。

<ブンデスリーガLIVEアプリ>

ドイツ・ブンデスリーガ1部を全試合ライブ配信+見逃し配信!

ハイライト・関連番組・アプリ限定スペシャルコンテンツなども配信!

ブンデスリーガLIVEアプリ

月額料金
月額980円(税込)

<スカパー!オンデマンド>

スカパー!のオンデマンド版サービス!

こちらでもテレビ中継と同時にライブ配信!
テレビ版スカパー!に加入しておけば、無料視聴できますので、まずはテレビ版への加入がオススメです。

※加入はこちらから!
▶スカパー!

↑スカパー!サッカーセットがオススメ

<DAZN(ダ・ゾーン)>

以前までこちらでライブ配信されていましたが、現時点で今シーズンの配信予定はありません。
ただし、今後また復活する可能性もありますので、随時公式サイトでチェックしておきましょう!

DAZN(ダ・ゾーン)

注意事項

・各視聴方法に関しては、記事更新時のものとなります。今後、さらに放送局&配信サービスが増えたり、変更される可能性もあります。
・インターネット視聴の場合、通信費は自己負担となります。
・インターネット視聴の場合、通信環境の良い場所でご視聴下さい。
・どのコースで試合を視聴できるのか、料金、利用規約などをしっかりと確認してからご利用下さい。
・ご利用は全て自己責任でお願いします。

まとめ

男子サッカーの欧州人気リーグである、「ブンデスリーガ(ドイツ)2022-23シーズン」の視聴方法などをご紹介させて頂きました!

テレビなら「スカパー!」で全試合放送!

ネットで視聴する場合、「ブンデスリーガLIVEアプリ」「スカパー!オンデマンド」でのライブ配信となります。
ちなみに、今シーズンも、「DAZN(ダ・ゾーン)」でのライブ配信はありません。

果たして今季はどのクラブが優勝するのか・・・!
バイエルンの11連覇はなるのか・・・!
それとも阻止するクラブは現れるのか・・・!
日本人選手たちの活躍にも期待です。

ぜひお見逃しなく!

 - スポーツ ,