気になる暇つぶ情報局

一般生活から芸能、スポーツ、ニュース情報など気になった時に役立ち、暇つぶしとしても使えるサイト!

【春の高校バレー2020】女子出場校一覧と優勝候補・予想!注目選手は?

   

高校バレーボールの全国大会である、

”春の高校バレー2020(第72回全日本バレーボール高等学校選手権大会)”

がいよいよ2020年1月5日(日)に開幕します。

通称「春高バレー」!
男女ともに行われる高校バレーの全国大会であり、高校バレー最高峰の舞台です。

そこで今回はこの春の高校バレー2020・女子の・・・

「出場校一覧」

「優勝候補」

「注目選手」

などをまとめてみました。

Ads by Google

大会スケジュール

まずは簡単に、ざっくりとした大会スケジュールから確認してみましょう。

2020年1月5日(日)
開会式/男女1回戦(5面・40試合)

2020年1月6日(月)
男女2回戦(4面・32試合)

2020年1月7日(火)
男女3回戦、準々決勝戦(4面・24試合)

2020年1月11日(土)
男女準決勝戦(特設1面・4試合)

2020年1月12日(日)
男女決勝戦・閉会式(特設1面・2試合)

女子出場校一覧

それでは、春の高校バレー2020に出場する女子の全52校を確認してみましょう。

基本的に各都道府県から1校ずつ。
ただし、東京は3校(開催地枠を含む)、北海道・神奈川・大阪は各2校が出場。

※左から地区、高校名、出場回数

北海道: 札幌山の手 2年連続12回目
北海道: 旭川実 3年ぶり29回目
青森: 青森西 3年連続16回目
岩手: 盛岡誠桜 6年連続25回目
秋田: 秋田北 2年連続4回目
山形: 山形商 4年ぶり10回目
宮城: 古川学園 15年連続40回目
福島: 郡山女大付 4年連続21回目
茨城: 土浦日大 2年ぶり18回目
栃木: 国学院栃木 33年連続34回目
群馬: 西邑楽 2年連続6回目
埼玉: 細田学園 5年連続20回目
東京: 文京学院大女 3年連続11回目
東京: 八王子実践 5年連続42回目
東京: 共栄学園 3年ぶり24回目
千葉: 敬愛学園 3年ぶり9回目
神奈川: 川崎橘 2年連続25回目
神奈川: 横浜隼人 初出場
山梨: 増穂商 2年ぶり31回目
長野: 都市大塩尻 2年連続7回目
新潟: 長岡商 2年連続8回目
富山: 富山第一 7年連続12回目
石川: 金沢商 18年連続45回目
福井: 福井工大福井 6年連続6回目
静岡: 富士見 7年連続12回目
愛知: 岡崎学園 3年ぶり44回目
岐阜: 岐阜済美 2年連続3回目
三重: 三重 3年連続4回目
滋賀: 近江兄弟社 2年連続12回目
和歌山: 和歌山信愛 6年連続35回目
奈良: 奈良文化 2年連続2回目
京都: 京都橘 21年連続23回目
大阪: 金蘭会 9年連続9回目
大阪: 大阪国際滝井 3年ぶり21回目
兵庫: 氷上 2年ぶり35回目
岡山: 就実 6年連続43回目
広島: 広島桜が丘 11年ぶり2回目
鳥取: 米子西 4年ぶり17回目
島根: 安来 2年ぶり36回目
山口: 誠英 30年連続40回目
香川: 高松商 4年ぶり10回目
徳島: 城南 2年ぶり11回目
愛媛: 松山東雲 4年連続6回目
高知: 高知 初出場
福岡: 誠修 2年ぶり17回目
佐賀: 鳥栖商 20年ぶり4回目
長崎: 九州文化学園 2年連続32回目
熊本: 熊本信愛女 3年ぶり32回目
大分: 東九州龍谷 20年連続35回目
宮崎: 延岡学園 2年連続18回目
鹿児島: 鹿児島女 3年ぶり35回目
沖縄: 首里 6年ぶり2回目

初出場は・・・

横浜隼人(神奈川)
高知(高知)

こちらの2校となります!

女子・優勝候補

優勝候補となる、注目の高校をいくつかご紹介。

<金蘭会(大阪)>

3連覇を狙う前回&前々回大会の王者!

インターハイ2019は3回戦敗退。

非常に攻撃力のあるチーム。
選手層が厚く非常に試合巧者です。

宮部愛芽世選手は前日本代表に選ばれたことも。
他に女子ユース候補選手など多数。

<就実(岡山)>

全国屈指の女子バレー部名門校。

インターハイ2019の王者。
非常に強いチームです。

<東九州龍谷(大分)>

2年連続で春高バレー準優勝。
インターハイ2019はベスト8敗退。

大分を代表する名門校で、全国的にも強いと有名。
伝統の高速コンビバレーに注目です。

<京都橘(京都)>

インターハイ2019はベスト4!
あの金蘭会を破っています。
石倉沙姫&和田由紀子のWエースは必見。

<共栄学園(東京都)>

インターハイ2019は準優勝。
付欣田選手の高さを生かしたバレーに注目。

<八王子実践(東京)>

前回大会はベスト4!
プレーの精度が非常に高くサーブレシーブが安定したチーム。

<文京学院大学女子(東京)>

激戦区である東京都の第一代表。
しかも圧倒的な強さで東京都予選を制しています。
廣田あい選手&樋口友梨選の1年生コンビに注目。

女子・注目選手

それでは注目選手をご紹介!

<宮部愛芽世(金蘭会)>

チームを引っ張るエース。
1年生&2年生の時から主力として活躍し、優勝に大きく貢献。

ナイジェリア人の父と日本人の母を持つハーフで、姉は金蘭会時代に全日本女子にも選出されたあの宮部藍梨選手。

高い打点から放たれるスパイクが武器。
身体能力が非常に高いです。
前日本代表にも選出された逸材。

<荒木彩花(東九州龍谷)>

非常に高さのあるミドルブロッカー。
ブロックに注目です。

<和田由紀子(京都橘)>

攻守ともにレベルの高いエース。
コルナッキアワールドカップ2019では代表のキャプテンを務めました。

<大山 遼(就実)>

インターハイ優勝の立役者。
堅実なプレーでチームを牽引。
強烈なスパイクも武器です。

<付 欣田(共栄学園)>

非常に高さがあり、ブロックとブロード攻撃は脅威。

日程・組み合わせ

女子の日程と組み合わせに関しては下記を参考にして下さいませ。

テレビ放送・ネット中継予定

大会の視聴方法については下記を参考にして下さい。

まとめ

春の高校バレー2020(第72回全日本バレーボール高等学校選手権大会)の女子出場校や、女子優勝候補、女子注目選手をご紹介させて頂きました。

やはり、インターハイ優勝の「就実(岡山)」と、インターハイ準優勝の「共栄学園(東京都)」が注目校でしょう。

そして春高バレー2連覇中の「金蘭会(大阪)」ももちろん優勝候補となりそうです。

他にも、「東九州龍谷(大分)」「京都橘(京都)」「文京学院大学女子(東京)」「八王子実践(東京)」あたりも強いと思われます!

なかなか予想が難しい大会となりそうな予感。
他にも強豪校が多数存在しており、結果が読めない分、非常に楽しみな大会となりそうですね!

 - スポーツ