気になる暇つぶ情報局

一般生活から芸能、スポーツ、ニュース情報など気になった時に役立ち、暇つぶしとしても使えるサイト!

【夏の甲子園2021】小松大谷高校野球部のメンバーと出身中学!選手宣誓!

      2021/08/06

いよいよ2021年8月9日(月)に、「夏の甲子園2021(第103回全国高等学校野球選手権大会)」が開幕!

今年は、各地の地方大会で波乱がたくさん起こりましたね。
そんな中を勝ち抜いてきたチームは聖地でどんな戦いを見せてくれるのか。

今回はその出場校の一つである、「小松大谷高校野球部(石川県)」についてご紹介!

夏の甲子園は36年ぶり2回目の出場となります。
強力打線が武器のチーム。
木下仁緒主将が選手宣誓を行います。

一体どんな高校なのか?どんな選手がいるのか?強いのか?など気になることが多いと思います。

そこで今回は夏の甲子園2021に出場する・・・

「小松大谷高校ってどんな学校?」

「小松大谷高校野球部のデータ」

「小松大谷高校野球部のメンバーと出身中学」

「背番号」

「注目選手」

などを詳しく調べて分かりやすくまとめてみました。

Ads by Google

小松大谷高校とは?

小松大谷高等学校(こまつおおたにこうとうがっこう)は、石川県小松市津波倉町に所在し、真宗大谷派の学校法人北陸大谷学園が運営する私立の高等学校。

創立1963年の男女共学校。

生徒数は895人(うち女子が395人)。

硬式野球部以外にも空手部、バレーボール部も全国レベル。

主な卒業生(有名人)
豊島明好 – 元プロ野球選手(北海道日本ハムファイターズ)
岸彩乃 – ロンドン五輪トランポリン競技代表
山下亜文 – 元プロ野球選手(読売ジャイアンツ)
宮川拓美 – 柔道家
田中柊斗 – アイドル

など!

小松大谷高校野球部のデータ

創部
1963年

監督
西野貴裕

部員数
80人

主将
木下仁緒選手(3年生)

甲子園出場歴
春:0回
夏:2回(今回を含む)

-------

夏の甲子園は36年ぶり2回目の出場となります。

1985年出場時は1回戦負け。
甲子園初勝利を目指します。

強力打線が武器のチーム。
石川大会5試合で40得点を記録。

木下仁緒主将は、開会式で選手宣誓を行います。

小松大谷高校野球部のメンバーと出身中学

それでは、夏の甲子園2021に出場する小松大谷高校野球部メンバーと、出身中学、背番号などを確認してみましょう。

※左から背番号、名前、投打、学年、出身中学校となります。
※メンバーは変更される可能性もあります。

1 北方慈也  右右 3年 小松・南部(石川)
2 東出直也  右右 3年 片山津(石川)
3 奥野真斗  右右 3年 錦城(石川)
4 中谷槙吾  右左 2年 小松・南部(石川)
5 木下仁緒  右左 3年 松東(石川)
6 吉田創登  右左 2年 芦城(石川)
7 池添倭斗  右右 3年 野々市(石川)
8 僧野我斗  左左 3年 丸内(石川)
9 吉田佑久  右右 3年 小松・南部(石川)
10 南彰栄   右右 2年 松東(石川)
11 岩野凌太  左左 2年 寺井(石川)
12 北村怜士  右右 2年 寺井(石川)
13 多造汰一  右右 3年 松陽(石川)
14 中川楓太  左左 2年 川北(石川)
15 中村拓来  右右 2年 片山津(石川)
16 神谷莉毅  右右 1年 松東(石川)
17 徳野智哉  右右 3年 中海(石川)
18 西田雅貴  右左 3年 錦城(石川)

このようにベンチ入りメンバーは、地元石川県の中学出身者ばかり。

注目選手

最後に小松大谷高校野球部の注目選手をご紹介!

<奥野真斗(3年)>

チームの4番を務める強打者。

<東出 直也(3年)>

強肩強打の捕手。
プロのスカウトも注目の選手です。

まとめ

夏の甲子園2021(第103回全国高校野球選手権大会)に出場する「小松大谷高校野球部(石川県)」に関するデータや、メンバーに関する情報をご紹介させて頂きました。

夏の甲子園は36年ぶり2回目の出場となります。

1985年出場時は1回戦負け。
甲子園初勝利を目指します。

強力打線が武器で、石川大会5試合で40得点を記録。

木下仁緒主将は、開会式で選手宣誓を行います。

ぜひご注目下さい!

▼こちらもチェック!

 - スポーツ