気になる暇つぶ情報局

一般生活から芸能、スポーツ、ニュース情報など気になった時に役立ち、暇つぶしとしても使えるサイト!

【第98回選手権】京都橘高校サッカー部登録メンバーと出身中学!

   

2019年12月30日(月)~2020年1月13日(月・祝)にかけて、「高校サッカー選手権2019-20(第98回全国高等学校サッカー選手権大会)」が開催されます!

今回は京都府代表・・・

”京都橘高校サッカー部”

について色々と調べてみました。

2大会ぶり8度目の出場となり、2012年大会の準優勝校である強豪で、優勝候補の一角でもあります。
インターハイ2019ではベスト4。

という事で高校サッカー選手権2019-20の・・・

「京都橘高校とは?」

「京都橘高校サッカー部のデータ」

「京都橘高校サッカー部の登録メンバー」

「出身中学(出身クラブ)」

「注目選手」

などをまとめてみました。

Ads by Google

京都橘高校とは?

京都橘高等学校(きょうとたちばなこうとうがっこう)は、京都府京都市伏見区にある、私立中高一貫校。

設置者は、学校法人京都橘学園。

創立1902年の男女共学校。
元々は女子高でしたが、2000年に男女共学化。

部活動が盛んで、サッカー部以外にも、女子バレーボール部、吹奏楽部などが全国レベル。

主な卒業生
中道瞳(元全日本女子、元東レアローズ)
小酒翔子(元JTマーヴェラス)
西山由樹(元JTマーヴェラス)
西山慶樹(元JTマーヴェラス)
渡邉美穂(元NECレッドロケッツ)
日隈佑(元トヨタ車体クインシーズ)
泉岡未来(元デンソー・エアリービーズ)
近江あかり(元NECレッドロケッツ)
井上琴絵(デンソー・エアリービーズ所属)
松崎美歌(元NECレッドロケッツ)
小島絢野 (久光製薬スプリングス所属、旧姓中大路)
馬場ゆりか(KUROBEアクアフェアリーズ所属)
清水眞衣(PFUブルーキャッツ所属)
中川千世(元デンソー・エアリービーズ)
小田桃香(元トヨタ車体クインシーズ)
柴田真果(JTマーヴェラス所属)
中屋夏澄(トヨタ車体クインシーズ所属)
山本美沙(JTマーヴェラス所属)
伊藤舞(陸上競技選手(長距離走・マラソン)・大塚製薬所属)
三田結菜(ドラムボーカリスト・シンガーソングライター)

など。

チームデータ

創部
2000年

監督
米沢 一成さん

主将
佐藤 陽太くん(3年生)

選手権出場歴
2大会ぶり8度目

選手権での過去最高成績
準優勝(2012年大会ー第91回全国高等学校サッカー選手権大会)

主なOB
四ヶ浦寛康(FC大阪所属)
河合秀人(FC琉球所属)
仙頭啓矢(京都サンガF.C.所属)
小屋松知哉(京都サンガF.C.所属)
永井建成(元ロアッソ熊本)
中野克哉(京都サンガF.C.所属)
岩崎悠人(北海道コンサドーレ札幌所属)

など。

今回が2大会ぶり8度目の出場となる京都のサッカー強豪校。
2012年大会では準優勝。

選手権大会では、2008年に初出場すると、2012年~16年まで5年連続を決めていて、近年の京都府の高校サッカーは、この京都橘高校サッカー部が一番強いかもしれませんね。

インターハイ2019はベスト4と強さを見せました。
攻撃陣の選手層が厚いです。

登録メンバーと出身中学(クラブ)

それでは、「高校サッカー選手権2019-20(第98回全国高等学校サッカー選手権大会)」での、京都橘高校サッカー部の登録メンバーを確認してみましょう。

※左から、背番号、ポジション、名前、学年、出身中学もしくは中学時代の出身クラブ
※追加・変更の可能性あり

1 GK 前田 宙杜 (2年) 185 cm / 75 kg 岩田FC

2 DF 松本 永遠 (3年) 173 cm / 67 kg 京都サンガFC U-15

3 DF 小山 凌 (2年) 186 cm / 67 kg Vervento京都FC

4 DF 金沢 一矢 (2年) 180 cm / 70 kg レオSC

5 DF 渋谷 勇希 (3年) 173 cm / 67 kg セレッソ大阪西U-15

6 MF 志知 遼大 (3年) 167 cm / 59 kg 名古屋グランパスU-15

7 MF 佐藤 陽太 (3年) 168 cm / 58 kg ガンバ大阪ジュニアユース

8 MF 湊 麟太郎 (3年) 167 cm / 60 kg Vervento京都FC

9 FW 梅村 脩斗 (3年) 171 cm / 64 kg 京都サンガFC U-15

10 FW 西野 太陽 (2年) 176 cm / 61 kg 徳島ヴォルティスジュニアユース

11 FW 梅津 倖風 (3年) 178 cm / 71 kg 千里丘FC

12 GK 中村 青 (2年) 180 cm / 67 kg Fosta FC

13 FW 木原 励 (1年) 179 cm / 68 kg セレッソ大阪U-15

14 MF 中川 樹 (2年) 173 cm / 57 kg 福知山ジュニアユースクラブ

15 DF 山内 琳太郎 (2年) 176 cm / 61 kg 長岡中学

16 DF 旭奈 滉人 (3年) 171 cm / 61 kg 千里丘FC

17 MF 髙木 大輝 (3年) 171 cm / 59 kg シーガル広島ジュニアユース

18 FW 永井 友也 (2年) 165 cm / 66 kg ヴィッセル神戸伊丹U-15

19 MF 田中 慶吾 (3年) 166 cm / 59 kg 京都サンガFC U-15

20 MF 松浦 蒼波 (2年) 174 cm / 56 kg MIOびわこ滋賀U-15

21 GK 松田 龍之介 (3年) 173 cm / 70 kg MIOびわこ滋賀U-15

22 DF 木下 渓 (3年) 167 cm / 59 kg SAGAWA SHIGA FOOTBALL ACADEMYジュニアユース

23 DF 中野 晃弥 (2年) 173 cm / 70 kg ヴィッセル神戸伊丹U-15

24 DF 藤橋 怜士 (3年) 176 cm / 65 kg レオSC

25 DF 鈴木 惣一朗 (3年) 177 cm / 65 kg 京都サンガFC U-15

26 FW 古川 巧 (3年) 168 cm / 58 kg 京都JーマルカFC

27 MF 長谷川 裟恭 (1年) 168 cm / 60 kg Vervento京都FC

28 MF 久保 成世 (3年) 164 cm / 59 kg 京都サンガFC U-15

29 DF 古川 瑞輝 (3年) 173 cm / 53 kg 宇治FCジュニアユース

30 GK 郷田 凪砂 (2年) 178 cm / 72 kg セレッソ大阪西U-15

注目選手

京都橘高校の注目選手はやはり・・・

佐藤 陽太選手(3年生)

ですね!

ガンバ大阪Jrユース出身。

チームを引っ張るキャプテンであり攻撃の要。
インターハイベスト4の立役者です。

まとめ

「高校サッカー選手権2019-20(第98回全国高等学校サッカー選手権大会)」の出場校である、京都橘高校サッカー部、メンバーなどについてご紹介させて頂きました。

今回が2大会ぶり8度目の出場となる京都のサッカー強豪校。
2012年大会では準優勝。

選手権大会では、2008年に初出場すると、2012年~16年まで5年連続を決めていて、近年の京都府の高校サッカーは、この京都橘高校サッカー部が一番強いかもしれませんね。

インターハイ2019はベスト4と強さを見せました。
攻撃陣の選手層が厚いです。

佐藤 陽太選手に注目!

▼こちらもチェック!

 - スポーツ ,