気になる暇つぶ情報局

一般生活から芸能、スポーツ、ニュース情報など気になった時に役立ち、暇つぶしとしても使えるサイト!

【プロ野球ドラフト2019】ネット中継の無料視聴方法!2位以降も見れる!

   

いよいよ2019年10月17日(木)に、「プロ野球ドラフト会議2019」が行われます。

毎年恒例ですが、プロ野球ファンにとっては、とても大切で楽しみなイベントですよね。

このドラフトの結果次第で、来シーズン以降の各球団の順位を大きく左右しますし、指名される選手の将来も大きく左右されます。

また、様々なドラマも生まれるので見逃せません。

今年の目玉は佐々木朗希(大船渡)、奥川恭伸(星稜)、西純矢(創志学園)、石川昂弥(東邦)、森下暢仁(明治大)、海野隆司(東海大)、河野竜生(JFE西日本)などなかなかの豊作年。

どの球団が誰を指名するのか・・・

さて今回ご紹介するのはプロ野球ドラフト会議2019の・・・

「インターネット視聴方法」

「ドラフト2位指名(2巡目)以降の視聴方法」

となります。

つまり、テレビ・ラジオではなく、スマホ、パソコン、タブレット端末でドラフト会議を見る方法ですね。

ドラフト会議が始まるのは夕方なので、ちょうど仕事や学校帰りの方も多く、テレビが見れない方が多いはずなのでそういった方々に非常に役立ちます!

あと、テレビだと地上波では、ドラフト1位指名(1巡目)のみしか放送されませんが、もちろん2位(2巡目)以降も気になりますよね?

なので、ドラフト2位指名(2巡目)以降を視聴する方法も合わせてご紹介!

Ads by Google

ドラフト会議2019の開催要項

まずは、今年のドラフトの詳細を確認してみましょう。

開催日時
2019年10月17日(木)17:00開始予定

主催
一般社団法人日本野球機構

特別協賛社
大正製薬株式会社

指名順
1巡目は、全球団が同時に指名して、単独指名の場合はその球団の選択が確定。

重複した場合は「抽選(くじ引き)」を行います。
抽選は「球団順位の逆順」で行う。

抽選に外れた球団は再度入札を行い、指名が重複した場合は再度抽選で決定。

全球団の選択が確定するまで繰り返し行う。

2巡目は、シーズン順位が下位から指名の「ウェーバー方式」・・・

東京ヤクルトスワローズ
オリックス・バファローズ
中日ドラゴンズ
北海道日本ハムファイターズ
広島東洋カープ
千葉ロッテマリーンズ
阪神タイガース
東北楽天ゴールデンイーグルス
横浜DeNAベイスターズ
福岡ソフトバンクホークス
読売ジャイアンツ
埼玉西武ライオンズ

今年はこちらの順番!(上から)

3巡目は「逆ウェーバー方式」でシーズン順位が上位から指名。

以後は、偶数指名巡は「ウェーバー方式」、奇数指名巡「逆ウェーバー方式」を交互に繰り返す。

インターネットでドラフト会議を視聴する方法

それでは、スマホ、パソコン、タブレット端末などを使い、インターネットでプロ野球ドラフト会議2019を視聴する方法をご紹介!

実はプロ野球ドラフト会議は、インターネットライブ配信されます!

部屋にテレビがない方、外出中の方などはこちらがオススメ!

<スポーツブル>

こちらでライブ配信!
(1位指名から育成枠指名まで見れます)

スポーツブル

パソコンの方はサイト上でそのまま、スマホ&タブレット端末の方は専用の無料アプリから視聴出来ます。

料 金
無料

<BASEBALL GATE>

こちらでもライブ配信!
(1位指名から育成枠指名まで見れます)

BASEBALL GATE

料 金
無料

<Paravi(パラビ)>

こちらでもライブ配信!
(1位指名から育成枠指名まで見れます)

▶Paravi(パラビ)

月額料金
月額925円(税抜)
※登録後30日間は無料!
※本ページの情報は記事更新日時点のものです。最新の配信状況は Paravi サイトにてご確認ください。

無料で視聴できる?料金は?

上記でご紹介した「スポーツブル」と「BASEBALL GATE」でのインターネットライブ配信はいずれも無料で視聴可能となります!

もちろん、登録不要で、料金も必要なし。
サイトにアクセスすればそのまま視聴できます。

「Paravi(パラビ)」は有料ですが、登録月は無料!

※ただし、通信費は自己負担なのでご注意下さい。
※また、スマホで視聴する場合は、通信量が大きくなると思われますので、通信制限にご注意下さい。
※ご利用は全て自己責任でお願いします。

ドラフト2位指名(2巡目)以降を視聴する方法

ドラフト会議のテレビ放送は、テレビで放送されますが、TBSの地上波中継では毎年時間の関係で、ドラフト1位指名までしか放送されませんよね?

でも野球ファンなら2位指名(2巡目)以降も気になるはず!
つまり、続きが見たいはず!

自分の贔屓球団、またはライバル球団の2位指名以降も気になるでしょうし、2位以降にも有望な選手が沢山いるので、1巡目だけでは全然足りないです。
2位以降にあの目玉選手・有名選手が指名される可能性もありますからね。

そこで気になるのが、「ドラフト2位指名(2巡目)以降の様子を視聴する方法」ですよね!

先ほどご紹介した通り・・

スポーツブル

BASEBALL GATE

▶Paravi(パラビ)

これらサイトで1位指名から育成枠まで、つまり2位指名(2巡目)以降もインターネットライブ配信で視聴可能となっています。

テレビの場合は、スカイA(CS放送)で2位指名(2巡目)以降も生中継されます。

テレビ・ラジオ放送予定は?

テレビやラジオでも放送されますので、ご希望の方はこちらを参考にして下さい。

まとめ

2019年10月17日(木)に行われる、「プロ野球ドラフト会議2019」をインターネットライブ配信で視聴する方法などをご紹介させて頂きました。

ネットならスマホ、パソコン、タブレット端末などで1位指名だけでなく2位指名以降も見れますし、登録不要&無料というのが便利ですよね。

仕事帰りや学校帰りでもドラフトが楽しめちゃいますよ!

今年はどのような結果となるのか・・・!
競合した場合の運命のくじ引きは必見!

佐々木朗希(大船渡)、奥川恭伸(星稜)、西純矢(創志学園)、石川昂弥(東邦)、森下暢仁(明治大)、海野隆司(東海大)、河野竜生(JFE西日本)といった1位指名候補である有望な選手たちはどの球団に指名されるのか・・・!

2位以下も要チェックです!

ぜひお見逃しなく!

 - スポーツ ,