気になる暇つぶ情報局

一般生活から芸能、スポーツ、ニュース情報など気になった時に役立ち、暇つぶしとしても使えるサイト!

【ウインターカップ2020】東京成徳大学高校女子バスケ部メンバーと出身中学!監督は?

   

2020年12月23日(水)~29日(火)にかけて高校バスケ最高峰の大会となる・・・

”ウインターカップ2020
(第73回全国高等学校バスケットボール選手権大会)”

が開催されます!

インターハイ、国体とともに高校バスケットボール界の三大タイトルであるこの大会は、高校最後の王座を争う大会であり高校バスケットボール界の最高峰の大会として位置付けられており、男女ともに行われるもの。

今年もこれまで男女各50チームだった出場校が60チームに拡大されるので、より激しい戦いが予想されます。

この大会に、東京都第1代表として出場する「東京成徳大学高校女子バスケ部」についてご紹介!

という事で今回は・・・

「東京成徳大学高校ってどんな学校?」

「東京成徳大学高校女子バスケ部のデータ」

「東京成徳大学高校女子バスケ部の登録メンバーと出身中学」

「背番号」

「身長」

などをまとめてみました!

Ads by Google

東京成徳大学高校ってどんな学校?

東京成徳大学高等学校(とうきょうせいとくだいがくこうとうがっこう)とは、東京都北区豊島に所在する、中高一貫教育を提供する私立高等学校。

設置者は学校法人東京成徳学園。

創立1926年の男女共学校。

女子バスケ部が有名ですが、女子ラクロス部も全国屈指の強豪です。

主な出身者
細木数子 – 作家、タレント、占術家 ※中退
青江三奈 – 歌手
田中好子 – 女優
大場久美子 – 歌手、堀越高等学校へ転校
辻沢響江 – 女優
本田美奈子. – 歌手、堀越高等学校へ転校
中沢純子 – 元女優
新田恵美 – 元女優
なかせひな – 声優
伊藤華英 – 競泳背泳ぎ選手
池愛里 – パラ競泳選手
黒田麻由美 – バスケットボール選手
丸山美樹 – バスケットボール選手
吉田沙織 – バスケットボール選手
吉田亜沙美 – バスケットボール選手
藤井美紀 – バスケットボール選手
高田真里子 – バスケットボール選手
山田茉美 – バスケットボール選手
有山景子 – バスケットボール選手
天野佳代子 – バスケットボール選手
本田雅衣 – バスケットボール選手
大崎佑圭 – バスケットボール選手
篠原恵 – バスケットボール選手
山本千夏 – バスケットボール選手
石原愛子 – バスケットボール選手
広瀬章人 – 将棋棋士

など!

東京成徳大学高校女子バスケ部のデータ

創部
不明

出場回数
2年連続40回目

コーチ
遠香 周平

アシスタントコーチ
小林 康裕

マネージャー
大浦 るう

引率責任者
小林 康裕

-------

今回が2年連続40回目の出場となります。

ウインターカップでは優勝3回の超名門!
インターハイでも4回の優勝を誇ります。

伝統である破壊力のあるオフェンス力に注目!
攻撃的なディフェンスと、そこから生み出すスピードのある展開も武器です。

東京成徳大学高校女子バスケ部の登録メンバーと出身中学

それでは、東京成徳大学高校女子バスケ部の登録メンバーと出身中学、背番号、身長などを確認してみましょう。

※変更の可能性あり。
※左から、背番号、名前、身長、学年、出身中学。

4 山田 葵 166cm 3年 (瀬戸市立水野中学校)
5 青野 美玖 172cm 3年 (八王子市立第一中学校)
6 須田 理恵 172cm 3年 (八王子市立甲の原中学校)
7 古谷 早紀 177cm 2年 (東京成徳大学中学校)
8 小島 瑠生 171cm 3年 (立川市立第三中学校)
9 山口 希乃夏 175cm 3年 (相模女子大学中等部)
10 佐坂 光咲 173cm 2年 (八王子市立第一中学校)
11 増子 ひなの 165cm 3年 (東村山市立第三中学校)
12 山宮 好葉 161cm 1年 (茅ケ崎市立鶴嶺中学校)
13 金子 純麗 164cm 3年 (宇和島市立城東中学校)
14 原 美月 170cm 1年 (共立女子中学校)
15 山本 幸乃 167cm 2年 (相模女子大学中等部)
16 麿山 朋子 167cm 3年 (実践学園中学校)
17 尾﨑 理咲 175cm 1年 (東京成徳大学中学校)
18 高山 茉夕 158cm 2年 (春日井市立松原中学校)

まとめ

「ウインターカップ2020(第73回全国高等学校バスケットボール選手権大会)」に、東京都第1代表として出場する東京成徳大学高校女子バスケ部(東京)のメンバーや出身中学などをご紹介させて頂きました。

今回が2年連続40回目の出場。
ウインターカップでは優勝3回、インターハイでも優勝4回の名門。

もちろん優勝候補の一つになってもおかしくないチーム。

ぜひご注目下さい。

 - スポーツ , ,